【経験者に聞く】英語ジム「ENGLISH COMPANY」とは?

記事更新日: 2020/02/11

ライター: UK

この記事をオススメする人

  • 短期間で英語力を伸ばしたいけど、ENGLISH COMPANYって本当に良いか知りたい方
  • 転職や昇進のためにTOEICの基準クリアが必要だけど、伸ばした人の体験談が知りたい方
  • TOEIC(Reading&Listening)のスコアが500点台〜700点台で、中級者向けコースを検討している方

UK

という方に朗報です!600人待ち?3ヶ月後まで予約が埋まっている?など、メディアでも話題のENGLISH COMPANYは、今オススメしたいNo1英会話スクールなんです。

 

twitter上の口コミにも多数取り上げられているENGLISH COMPANYさん。

 

2015年5月にオープンして以来、都内を中心に全国に18スタジオを持ち、予約で埋まって2ヶ月、3ヶ月待ち(600人とか?)のスタジオもあると言われているくらい人気の時短型英語ジムなんです。

今回は、知り合いのご紹介でENGLISH COMPANYの「中級者向けコース」元受講生の方からお話を伺うことが出来ました!

この記事を書いた人
UK
幼少期から英語塾を開いている母親の影響もあり、セサミストリートの番組視聴からALTとの日常的な交流、関西では有数の英語に強い大学に通い、学部時代にはカナダ留学を経験。現地でも英語の舞台に飛び込みで参加したり、完全日本語を排除した生活を行い英語漬け環境を構築。帰国後もBBCやCNNなどの海外ニュース番組を中心にアプリや交流会を使って日々英語を使う生活を行っています。今回はさらなる英語力向上のために話題のENGLISH COMPANY経験者に話を聞いてみました。
今回話を聞かせてくれたのはこの方 
外資化粧品メーカーに勤めるOLのSさん
選んだコース:中級者向けコース(グループトレーニング) 期間:2019年6月〜7月
受講のきっかけは今年春の部署異動で、海外の本社とやり取りをする部署に配属されたから。仕事の都合もあり、すぐに「身につく」英会話スクールに行きたかった。当時の英語力はTOEIC640点ほどで、「多少わかるが、あんまり細かいセンテンスなどは理解できない」のだそう。特に音声の理解に頭を使いすぎていて、意味までは入っていない状態を克服したいと思い、中級者向けコースを受講。

UK

今日はよろしくお願いします!

 

Sさん

よろしくお願いします。

 

UK

早速ですが、英会話スクールって色々あると思うんですけど、SさんがENGLISH COMPANYを選んだのは、どういう理由からですか?

Sさん

はい。私の場合、仕事で使える実践的な英語を身につけないと!ってなったのでここにしました。

 

UK

(いきなり核心的・・・!)なるほど。具体的にどういう基準で選ばれたんですか?

Sさん

やっぱり、「短期間でスキルアップ出来る!」って実感できそうなところが決め手かな。今年の夏に部署の異動があったんですけど、アメリカの本社とのやり取りがめっちゃあるんですよね。5人の部署なんですけど、先輩や周りの人は皆英語出来るし、私だけ取り残されて仕事のパフォーマンスも落ちちゃって。なんとかしなきゃって思って。

UK

なるほど。

Sさん

他にもTORAIZ(トライズ)やPROGRIT(プログリット)といった英会話コーチングにも足を運んでみたんですけど、学習内容が無駄なく続けられるか長期は無理だからある程度の短期間で結果が出せそうか費用的に手が出せるか(コスパの良さ)などを比べた時に一番しっくりくるかなって思ったので、ENGLISH COMPANYに決めました。

と教えてくれたSさん。実際に2ヶ月目に受けたTOEICのスコアも640点から810点にUPしたそうです。この短期間で向上したのは、Sさん曰くENGLISH COMPANYならではの”仕組み”があったのだそう。

UK

私も実際に調べてみました。

ENGLISH COMPANYの概要

それでは早速ENGLISH COMPANYの中身に迫って行きましょう。運営元は「STUDY SMART」を企業理念に掲げる株式会社スタディーハッカーで、もともと京都で「烏丸学び舎」などの受験生向けの予備校事業で創業された会社です。2019年7月末までは株式会社恵学社という社名でした。(本社:京都府京都市下京区)

当社は創業時よりSTUDY SMARTを企業理念とし、学びの領域に先進的な科学の知見をもちいた、より合理的な学び方を提案してまいりました。 このたび、その意思をより明確にすべくSTUDY HACKER(学びをHACKする者たち)を新社名として採用いたしました。 旧来の意義ある学び方、新しく発見されて効果的な学習手法、指導法などを組み合わせて、学びの領域における社会貢献を追求して参ります。

STUDY HAKCKERのHP「CONCEPT」より

Sさん

もともと予備校事業から始まっているのがポイントだと思うの。

受験英語の勉強方法じゃ英語を話せるようにならないっていう共通の体験があって、じゃあどうすれば英語を話せるようになるか、ってところからスタートしているから、受講生一人一人の課題やニーズにも的確に対応できるというのを聞きました。

こちらはENGLISH COMPANYのCMです。2016年の時点のものですが、基本的な方針は今も変わりません。

ENGLISH COMPANYの重要ポイント
  • 第二言語習得研究…言語習得のメカニズムについての知見と科学的なトレーニングを提供している。
  • 行動科学…モチベーションを保ち、学習を継続させるための仕組みを作っている。
  • 予備校運営の実績…いわゆる”受験英語”を知り尽くしているから、なかなか実践で使えない理由も分かっている。

Sさん

第二言語習得研究って、実際に受けて見るまでは何のことかあまり分からなかったんですが、要するに「的確に課題を発見して、効率的に対処する」ってことなんだと思いました。

 

UK

「的確に課題を発見して、効率的に対処する」って言うは易しだと思うんですが、そんなに上手く出来るんですか?

Sさん

それがすごくって!

ENGLISH COMPANYは他の英会話スクールと何が違うのか?

英語を話せるようになりたいからといって、「映画をひたすら観る」とか「外国人がいる場所に足繁く通う」みたいなことで皆さんが英語が上達するとは限りませんよね。

ある人には効果があっても、ある人には不向きということは大いにありえます。映画もある程度英語が理解できる人が観れば学習に役立つけど、学習を始めたてのビギナーの方が観てもちんぷんかんぷんですし、海外なら英語のシャワーに浴びることで向上することもあるかも知れませんが、日本だと日々の生活を行う上では状況が限られてしまいます。

言語習得のメカニズムについての知見と科学的なトレーニング。

こうした「無駄撃ち」とも取れる学習方法を改めて、一人ひとりにとってよりスマートに、より効率が良い学び方を学ぶためのメソッドを個別で提供してくれるのがENGLISH COMPANYの特徴です。

例えば「音は聞き取れるが理解が追いつかない」と言う方(図の下段中央)がいるとします。(私ですが・・・)その場合、トレーニング内容としては、文字通り声に出して読む「音読」、英文の意味のかたまりごと(=チャンク)に分けて読んでいく「チャンクリーディング」、英語音声を聞いたまま声に出し、かつ意味にも意識を傾ける「コンテンツシャドーイング」という風に、課題に応じて微妙にトレーニング内容をチューニングしながら進めていきます。

Sさん

これすごいやった〜。シャドーイングをやるとリスニング力が目に見えて上がるからテンション上がっちゃって笑

それに、シャドーイングの音声を分析してもらってフィードバックもしてもらえるから、理解スピードも早かったです!

 

あと、「チャンクリーディング」のお陰で英語を意味のかたまりごとに読むクセがついて、英文読むのがすごく楽になりました!

UK

すごいですね!細かい部位を鍛えていくまさに「英語の筋トレ」って感じじゃないですか!

 
 

Sさん

あと、ゆうきさん、英語の学習でインプットとアウトプットの最適な割合って知ってます?

UK

えっ、やっぱり会話を通じて習得すると思うんで、インプット2、アウトプット8くらいじゃないですか!?

Sさん

それが逆なの!私もそう思っていたんだけど、まず前提として知識のストックがなければ、いくら「話す」「書く」をやっても効果は限られるんだって。

簡単なモデル図を示すと上の図のようになります。(ENGLISH COMPANYのHPより抜粋)

第二言語習得研究では、効率的な学び順というものが存在するとされています。たとえば、英語を聞き取ることが苦手なまま話す練習をくりかえすことは、最短距離とはいえません。文法を知らないのにリスニングを頑張っても、効果は薄いものです。 あなたの学習フェーズに合わせて、優先して克服するべき課題の解決にフォーカスすることで無駄を省き、学習の生産性を高めます。

だから、今、自分が学習目標に対してどのフェーズか、というのを初回のカウンセリング時に細かくチェックされます。「単語力に課題があるな」となったら、まずは一定量単語を仕込んじゃう、ということで単語を覚える時間も確保します。

Sさん

私はキクタンっていう単語集をやりました!暗記は苦手なのでかなりきつかったです笑

でも英語を英語のまま理解するために「いかに自動化するか」が大事だと(身にしみて)わかりました。

 

やっぱり、ENGLISH COMPANYのトレーナーの質は高かった!

UK

トレーナーさんの質はどうですか?HPにもたくさん載っていますよね!

Sさん

そうそう。魅力的な人が多くて、そこもENGLISH COMPANYにしてよかったと思いました!

こちらの画像はENGLISH COMPANYのHP「トレーナー」のページより抜粋しました。各画像をクリックすると言語教育情報学修士、TESOL(英語教育の国際資格)資格保持者、通訳経験者など専門知識を有した方の詳細が見られます。(https://englishcompany.jp/trainers/

Sさん

私について下さったトレーナーさんもそうですが、皆さん本当に詳しくて魅力的なんですよ。

教室がオープンなので、隣で聞こえてくるトレーニングも耳に入ってきたりして。「あっちも楽しそうだなー」って思ってました。笑

言うまでもなく、採用にもこだわっています。次の動画はトレーナー採用の動画ですが、タイトルにもあるように、語学教育への情熱高度な専門性を身につけた英語教育のプロフェッショナルを採用していることが伺えます。

採用ページより抜粋

募集要項を見ても採用のハードルがそもそも高いですよね。それに、最初にあるように、今までの既存の学習観を壊して、「新しいことやってやろうぜ」みたいな意気込みも伝わってきます。(社名に「ハッカー」ってついているだけあります。)

Sさん

私は恵比寿校に通っていました。エントランスからガラス張りの立派なところでビビりました笑 

ゲストハウスのようなおしゃれな空間で居心地よかったです!

 

※恵比寿スタジオの写真(HPより) 

ENGLISH COMPANYの進捗サポート

UK

トレーナーさんの質が高いのは分かったんですが、どうやって毎日継続させるんですか?

Sさん

まず、週2回プログラムがあるので、そこは必ず外さないようにしました。あと、毎回宿題出されるので、毎日1.5時間〜2時間くらいは宿題に充てていました。 

報告もLINEで出来るので、シャドーイングの宿題をトレーナーさんに毎日送ったりしましたよ。ちゃんとフィードバックを頂けるので、だんだんと上達している自分が嬉しかったです笑

 

UK

毎日2時間くらいって結構ハードな気もするけど、そこは大丈夫だったんですか?

Sさん

うーんと、そう、最初は特に大変でしたね。不慣れだし、覚えることも多くて。でも、「これをすれば効果的」って感じで適切にサポートしてくれるから思った以上にストレスは感じませんでした。慣れてくると、2ヶ月過ぎた位からかな、習慣化してきたので、逆にやらないと気持ち悪くなっちゃって…笑 

風邪で寝込んだ日もあったけど、単語だけはやる、みたいな笑 

ここまで自分のマインドが変化したのも正直驚きでした!

その他、ENGLISH COMPANYでは、集中力をあげるためのアイテムとして独自開発したアロマを使用したり、「いつ、どこで、何をするか」を記載するGRITカードと呼ばれるメモ帳を使用していたり、行動を継続するための仕組みも作っているとのことでした。

ENGLISH COMPANYで提供しているコースの種類

UK

コースにもいくつか種類があると思うんですが、どのコースを受講されたんですか?

Sさん

私は、中級コースのグループレッスンを受講しました。パーソナルレッスンに比べて費用が半額というところと、初回の説明会の時に「サポートにそこまで大きな差はない」と聞いたからです。

あと、パーソナルトレーングだと2ヶ月後からじゃなきゃ入れない、って言われたんですけど、グループトレーニングだとすぐに入れたことも大きな要因ですね。

 

UK

でも実際に不安じゃなかったですか?3ヶ月のマンツーマントレーニングと2ヶ月のグループトレーニングだと、結果にそこそこ差が出て来そうな気がしますけど。。

Sさん

そうですね。ただ、だからこそ結構聞き回ったというか。知り合いに聞いてみたりもしたし、HPの口コミとかの意見も参考にしました。60日間の短期集中でもちゃんと実績あげている人の体験談がたくさん聞けたから、そこにも勇気付けられましたね。それにちゃんと無料体験会でも質問してみたんで、トータルで考えて信頼が持てるな、って思えました。

 

とにかく、リーズナブルだし、「あ、やれるな」と思えたからスタートした感じです。

実際に中級者向けコースの比較を見てみると以下の表のようになります。受講回数自体は週2回から週1回に減ってしまいますが、グループといえど侮ることなかれ。トレーナーの方が個々の課題をトレーニング中に見つけて、適切な学習方法を教えてくれますし、録音音声でのフィードバックサービスも行なっているので、大きくサービスが異なる、という訳でもなさそうです。

中級者コース(パーソナルトレーニングとグループトレーニングの比較)

金額は全て税別です

  パーソナルトレーニング グループトレーニング
入会金 50,000円 20,000円
受講料 495,000円 200,000円
総費用 545,000円 220,000円
期間 3ヶ月 2ヶ月
受講回数 全48回(週2回/45分) 全8回(週1回/120分)
内容
  • トレーニングセッション(スケジュール自由)
  • トレーニングスペース3ヶ月利用
  • IT教材利用費
  • 教材費
  • 進捗サポート3ヶ月
  • グループトレーニング(スケジュール固定)
  • IT教材利用費
  • 教材費
  • 録音音声フィードバックサービス
  • 学習進捗サポート2ヶ月
  • TOEIC Listening & Reading IPテスト受験料
返金保証
  • 30日以内なら初回納入金額を返金
  • 分割3回払いまでは手数料ゼロ。
なし

講座内容の一例です。

・ 単語の効率的な覚え方のレクチャー、単語テスト

・ 英文を頭から読めるようにする速読リーディング

・ 文構造を瞬時にとらえるための品詞判別トレーニング

・ 英語の音を細部まで聞き取れるようにする音声知覚トレーニング

・ 文法を「ネイティブの感覚」という角度から習得する認知文法

・ スピーキングの土台を作る瞬間英作文およびパラフレーズトレーニング など様々なメニューが含まれています。

(進捗状況により、内容は変更される場合があります。)

 

また、ENGLISH COMPANYのHPにも受講生の体験談があるので参考にしてみてください。

特にグループコースをオススメする人

  •  TOEIC500点〜700点くらいの人に特化しているので、ある程度の英語の知識・運用スキルはあるが、これからさらに800、900を目指すに当たって、ボキャブラリーや意味理解をさらに伸ばしたい人向け
  • パーソナルトレーニングにはない、録音音声によるフィードバックサービスがあるので、自宅で効率よく学習する習慣が形成されている方や習慣化が出来そうな方。
  • 入会待ちがほぼないので、比較的リーズナブルにまずチャレンジしてみたい方

Sさん

私も分からないところとか、実際の雰囲気を確かめたかったから実際に無料体験に行ってみました。無料体験もグループトレーニングならすぐに行けたので、まずは足を運んでみることをオススメします。

 

余談ですが、カフェみたいなオープンな雰囲気と、縛られすぎず、他と比べてもリーズナブルにやり始めてかつ効果もある程度期待できる、というバランスの良さが他のコーチング系英会話スクールにはないENGLISH COMPANYの良さだと思ったのです、そこが最終的な決め手になりましたね。

 

UK

百聞は一件に如かず、ということで実際に僕も無料体験に参加してみました!

結論としては、「いい話聞いて勉強になったし、いい情報もらったな」という感じでした。模擬授業で勉強の仕方も感覚が分かったし、出版されている本も貰えたので笑。(本はいつ、どの会場でも必ずもらえるという訳ではないと思うので、ご注意ください!)

その他のコース(初級コース(グループレッスン))

【対象】中高6年の基礎文法からおさらいしたい方、TOEIC® Listening & Reading Test のスコアで550未満の方(目安)

入会金 20,000円(税別) 
受講料 165,000円(税別) 
総費用 185,000円(税別)  
期間 2ヶ月
受講回数 全16回(週2回/75分)
内容
  • グループトレーニング(スケジュール固定制)
  • IT教材利用費
  • 教材費
  • 学習進捗サポート2ヶ月
  • TOEIC Bridge IPテスト受験料
返金保証 なし

 

その他のコース(上級コース(グループレッスン)

【対象】相手を説得する、ビジネスで論理的な会話ができるようになる、というニーズを満たしたい方。TOEIC® Listening & Reading Test のスコアで800点以上の方、もしくは同等のスキルをお持ちの方(目安)

入会金 20,000円(税別) 
受講料 185,000円(税別) 
総費用 205,000円(税別) 
期間 2ヶ月
受講回数 全8回(週1回/120分)
内容
  • グループトレーニング(スケジュール固定制)
  • IT教材利用費
  • 教材費
  • 学習進捗サポート2ヶ月
返金保証 なし

※その他にもオンラインで受講可能な「オンラインコース」、法人向けサービスである「法人向けコース」、コース終了後の継続プランである「EC Prime」、より課題発見・コンサルティングに特化した「THE CONSULTANT」などのいくつかプランもありますので、興味がある方はコチラからぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

UK

最後に改めてSさんが思ったメリットとデメリットを教えて頂いてもいいですか?

Sさん

そうですね。メリットは、短期間で集中しやすいし、目に見えて効果が見えるから英語をもっと勉強したい、ってなったことかな。私自身、映画を字幕なしで見ても殆ど聞き取れなかったのが、4割くらい聞き取れるようになったことと、やっぱり仕事で、少しづつ自信をもって外国人のビジネスパートナーとやり取りが出来るようになりました

UK

 

そうなんですね。デメリットはどうですか?

Sさん

うーん、私はあんまりない感じなかったけど、グループでトレーニングを行うから周りのレベルが気になっちゃう人がいるかも。自分よりレベルが上だったらいいけど、下の人が多かったらストレスに感じるかも。あと、人気だから仕方ないけど、(パーソナルトレーニングの場合)2ヶ月待ちは私みたいなすぐに通いたい人にとっては長すぎるかな。

UK

ありがとうございます。それでは最後にEnglish Companyに通おうか迷っている方に向けて、一言頂いても良いですか?

Sさん

English Companyはベースが予備校運営だから、日本人の学びに最適化された学習プログラムを組んでくれると思います。あと課題発見に本当に強いスクールだと思うので、2ヶ月でもいいから、身につく英語を学びたいっていう方には本当にオススメだと思います。HPからも見れるけど、柔らかい方が多いので、きっとどなたも馴染めると思いますよ。

私もまだまだこれからなので、学んだことを生かして、コツコツと英語学習を続けていきます。

UK

ありがとうございました!

Sさん

ありがとうございました。

スタジオ一覧

池袋、恵比寿、大宮、神田、銀座、品川、新宿、有楽町、有楽町第2、横浜、四谷、六本木、梅田、神戸、四条烏丸、THE CONSULTANT大宮、THE CONSULTANT銀座、THE CONSULTANT新宿

 スタジオ一覧 https://englishcompany.jp/studios/

編集後記

今回、元体験者の方からかなり詳細に伺うことが出来ました。せっかくなので、私も実際に無料体験会に足を運んでみました。土曜日の午前、中級のマンツーマンコースでしたが私と同世代(30代前半)から4、50代の方々まで幅広い世代の方々7〜8人位がいらっしゃって、人気ぶりが垣間見えました。(他社も比較したかったので、入会はせず。一旦持ち帰ることにしました。)講師の方も丁寧に模擬授業と会社説明を行なって頂いた期待感は持てました。

その他、ENGLISH COMPANYでは書籍も二冊出しているのですが、入会せずとも、こちらからENGLISH COMPANYの学習方法の体型的なエッセンスを学ぶことが出来ます。(「科学的トレーニング〜」の方は無料体験会で頂けました笑)が、やはり習慣化と学習環境の構築、自分を引き上げてくれるトレーナーの存在は非常に重要だと思うので、特に関東、関西近郊の方は足を運んでみることをオススメします。

 

マンガでわかる 最速最短! 英語学習マップ 

StudyHacker ENGLISH COMPANY (著), ナナトエリ (その他)

 

科学的トレーニングで英語力は伸ばせる! (マイナビ新書)

田浦 秀幸 (著), StudyHacker ENGLISH COMPANY(協力) (監修)

この記事を書いたライター

UK

会社員と教育系NPOのプロボノという二足のわらじをはく。"語学"や”学び”、”生き方”に興味があり、積極的にセミナーやワークショップに足を運んでいます。「まず自分が楽しむ」「読者の役に立つ記事を書く」「「ありがとう」の声を貰う」ことを大切にしながら記事を書いています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ