コワーキングスペースとは?東京おすすめコワーキングスペース5選

記事更新日: 2020/02/22

ライター: リリ


リリ

最近流行っているコワーキングスペース

リリ

ツイッターでもすごく話題になっているんだよね!

リリ

結構評判も良くて、私すごく興味があるんだけど、実際はどんなところなんだろう?何ができるのかなあ?

リリ

今回はそんな疑問を解決しようと思い、実際にフリーランスでコワーキングを使っている、コワーキングオタクのシゲくんにインタビューしようと思います!


シゲ

急に呼び出して何事かと思ったけど(笑)コワーキングスペースについて語ればいいんですね?確かにもう5年も使っていますし、お話しできることはたくさんありますよ。

リリ

私もそろそろ起業準備したいなと思っていてね。家とは別のオフィス兼作業場所が欲しいと思っていたところだったんですよ!

シゲ

コワーキングスペースの利用者は僕が見てきた感じだと、こんな人が多いですね。

▶︎コワーキングの利用者
・フリーランスやノマドワーカーなど自由に働いている人
・起業家や個人事業主がオフィス兼作業場所として利用
・ベンチャー企業がオフィスとして利用
・会社員がアフター5で自分の作業のために利用
・学生が勉強のために利用など

シゲ

他にもコワーキングスペースならではの使い方やサービスがあったりして、結構面白いと思いますよ!

リリ

なるほど〜!自分もすごく興味があるので、今日はとことんインタビューさせてくださいね?笑

シゲ

はい(笑)色々教えてあげたいと思います!よろしくお願いします。

この記事の登場人物
シゲ
フリーランサー
コワーキングスペース歴5年。フリーランスとして働きだした時からコワーキングスペースを使っている。彼曰く『僕の第2の家』自宅より居心地が良いらしい。趣味は色々なコワーキングスペースの内見。
リリ
この記事のライター
起業を目指して活動中。コワーキングスペースを仕事場にしたいと思い、悩んでいる。シゲとは高校時代の友人関係

コワーキングスペース(Coworking Space)とは?


シゲ

リリさんはそもそもコワーキングの意味をご存知ですか?


リリ

えっ、コーだからみんなっていう意味かな?

シゲ

はい!そうですね!簡単に言ったら共同ってイメージです

英語で書くとCO-WORKING
CO…広義で「共同」という意味
WORKING「働く、仕事
ですので、『共同で働くこと』

CO-WORKING-SPACEは『共同で働く・仕事をする場所』ということになりますね。
コワーキングという考え方は、アメリカを中心に始まり、日本にも2012年あたりから広まり始めました。

シゲ

ちょうどフリーランスが流行り出した頃に日本でもコワーキングが流行りだしました

他にもノマドワーカーや個人事業主・起業家という言葉が世の中的にも流行ってきた時でもありました。

フリーランス
自由契約者。一定の会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約する
ノマドワーカー
遊牧民のように、オフィスに縛られることなく、働く場所を自由に選択しながら仕事をする
個人起業家
新しく事業をおこして運営する人
個人事業主
法人を設立せず個人で事業を営んでいる人
ベンチャー企業
独自の技術や製品で急成長していく企業
会社員
会社に雇われて業務に従事する者

※コトバンクより抜粋

シゲ

サラリーマンという会社に雇われて働くのではなく、自分一人で生計を立てていきたいという若者が増えたことも要因ですね

そういった時代背景から、一人で働く人々が増えたのですが

シゲ

僕らは、オフィスもなければ作業場所もないから困ってしまったわけです

フリーランスやノマドワーカーはもちろん、立ち上げたばかりの個人起業家たちは『会社』という設備を持っていないことが多いです。もちろん作業場所も打合せ用の会議室もない人たちが多い。
でも仕事をするなら、そういうある程度の設備は必要ですよね。
そういう人たちのために、コワーキングスペースが存在しているのです。

シゲ

このご時世、そういったワーカーたちが増えているため、コワーキングスペースのサービスがどんどん拡大しているんですよ!

このように、コワーキングスペースは

・オフィスや作業場所を持っていない人
・フリーランスやノマドワーカーの仕事場として
・自分の新しい共同オフィスとしてなど

様々な人々のニーズを汲み取った新しいワークスペースなのです。

リリ

コワーキングスペースの概念は理解できたんだけど、実際はどんなことができるんですか?

シゲ

色々なことができますよ!その辺りは実際に利用している僕が詳しく教えてあげますね

コワーキングスペースでできること

シゲ

簡単に言えば、『オフィス』での仕事をする設備・環境が揃っている、簡易フリーオフィスって言ったらわかるかな?

コワーキングスペースでは、仕事・作業場を低コストで確保できることが大きな特徴で、設備は以下のようなものが揃っています。

▶︎コワーキングスペースの基本的な設備
・フリーワーキングスペース
・フリーwifi
・個室
・会議室
・モニターや複合機などの機器の共有

仕事に必要な環境は確保ができるので、仕事をする環境上では快適だと思います。

フリーワーキングスペース

ワーキングスペースはフリーアドレス(自由席)のオープンデスクが多いです。

他にもカフェと併設しているところ、フリードリンクを準備しているところもあります。

フリーwifi


Wi-Fi基本には用意されています。多くのコワーキングスペースでは、カフェなどの回線の弱いフリーwifiではなく、ビジネス用の高速回線wifiを契約してところが多いので、ネット環境に対しても安心して使うことができます。

個室


個室は通常料金とは別料金で契約することが一般的です。また、法人の登記登録ができる場合もありますので、完全に小さな一つのオフィスとして使用することができます。

会議室

外部の来客との打ち合わせで使える利用可能な会議室を用意しているところもあります。

クライアントとの打ち合わせもコワーキングスペース内で終わらせることができるため、便利です。

モニターや複合機などの機器の共有


会議室に加えて、打ち合わせができるように、ホワイトボードやモニター、プロジェクターなども備品として用意されています。
他にも資料を印刷するための複合機もありますので、会議資料を準備することもコワーキングスペース内で行えます。

シゲ

これが、コワーキングスペースの一通りの機能だよ。

リリ

なるほど。確かに会社のように設備を揃えなくても、コワーキングスペースで共同で使えばいいから、金銭的にも助かるんですね!

シゲ

そうなんだけど、他にもコワーキングスペースならではのサービスや機能がありますよ!

▶︎コワーキングスペースならではのサービス
・イベントやセミナー開催
・交流会
・ビジネスコンサルティング
・キッチンやラウンジ設備利用

これらは普通のオフィスではあまりないような、コワーキングスペースならではのサービスになります。
コワーキングスペースという『様々な業種・色々な人々』が集まってくる場所だからこそ、成り立つサービスですね。

イベントやセミナー開催


コワーキングスペースの運営会社自体がイベントやセミナーを企画して開催したり、外部企業がコワーキングスペースを利用してイベントを開催したり、様々な使われ方がなされています。

このように、コワーキングスペースでは勉強会のイベントや、WS(ワークショップ)・専門家によるセミナーが開催されており、コワーキングスペース利用者は、参加することできます。このようなイベントの参加で、普段は身に付けられないスキルを学習することもできますし、周りの同士たちと触れ合うこともできますので、より良い刺激を受け、モチベーションUPにも繋がります。

シゲ

このように色々なイベントやセミナーが開催されています。今回は私が参加した一例としていくか挙げてみますね。

①エンジニア系セミナー

特定のプログラミング言語の講義だったり、ある技術を使ってものを作る実践講義だったり。

またハッカソンのように、みんなで何かの技術を試してみるようなイベントもあったりします。

シゲ

僕はフリーのエンジニアだから、このような勉強会はよく参加しているよ

プログラマーのフリーランスやノマドワーカーが多いことから、プログラミング系のイベントは多い傾向にあるようです。

②確定申告や税理士相談のセミナー

コワーキングスペースの利用者の多くが、個人事業主であることが多いため、そう言った個人事業主の悩みを解決するようなセミナーが多く行われている傾向にあります(特に年末に集中しているようですね)
僕自身、いくつか参加しましたが、正直僕みたいなフリーランスからすると『大変助かる』イベントでした。
・確定申告
・個人事業主の節税対策など
普通のサラリーマンに話すこととは違う角度でお金の教養が身につきました。

シゲ

正直こういう話って誰に聞いたらいいかわからない悩みだから、本当に助かってます

③起業準備のセミナー

フリーランスからそろそろ起業したいなと思っている人もいると思いますが、『起業』ってなると、何から始めたらいいのかわからない。
そういう方に向けた『起業準備のHow to』を教えてくれるセミナーです。

④自己啓発系セミナー

タイムマネジメントや作業効率の上げ方と言った仕事ノウハウ系、また仕事どのように向き合っていくのかといったメンタル系などの啓発セミナーです。

シゲ

よく啓発系セミナーで行われるような題材が多いかな

このように、コワーキングスペースの会員に向けたイベントが行われており、コワーキングスペースを利用する一つのメリットと言えます。

交流会

シゲ

利用者の中には、新しい出会いやコミュニティを作るために利用しているという人もいます!

普通の企業オフィスとは違い、コワーキングスペースでは、複数の人が共同で利用していますので、利用者同士のコミュニティが自然とできていきます。
コワーキングスペースは、『コミュニティの育成』を大事にしている傾向があるため、このような交流会やイベントが開催されているとことが多いです。

シゲ

ただの交流だけではなく、ビジネス的な交流もされていますよ

そのため、プライベートでもビジネスでも、積極的に周りとコミュニケーションを取りたい人はぜひ会員になり、参加してみてもいいと思います!

コンサルティング

シゲ

交流会だけではなく、コミュニケーションやビジネスマッチングを円滑にするためにコンサルタントが間を取り持ってくれることもあります

コワーキングスペースに加入している方々のビジネスや課題解決を支援するコンサルタントがいることもあります。

シゲ

フリーランスやベンチャー企業の利用が多いため、ビジネスのマッチングがしやすい環境なんですよね。

コワーキングスペースの運営会社がコンサルタントを派遣して、個人とベンチャー企業や大手企業とのビジネスマッチングを行い、ビジネスの支援をしてくれます。そのため、フリーランスや独立したばかりの起業家でも、ベンチャー企業や有名企業との仕事ができる可能性があります

シゲ

仕事のチャンスを提供してくれているわけです!

キッチンやラウンジ設備利用

シゲ

色々な設備も利用できたりするんですよ。

コワーキングスペースの中には、キッチンやラウンジといったものが常設されているところがあり、会員は自由に使えます。
そのため、クライアントを呼んだイベント開催をすることもでき、大変便利です。

シゲ

場所によっては、フリードリンクの提供もしてもらえたりしますからね。


このようにコワーキングスペースの会員になることはメリットがたくさんあります。
単純に作業場所や簡易オフィスを利用するためだけでなく、普通のオフィスでは体験できないようなサービスが多いため、このようなサービスを受けるために会員になっている人も多いです。

シゲ

このサービスはとっても魅力的なので、会社員の方もコワーキングスペースの会員になっているといった人もいますね。

▶︎コワーキングスペースのメリット
作業場所、オフィス利用だけでなく、コワーキングスペースならではのサービスを受けることができる

コワーキングスペースのデメリット

リリ

コワーキングスペースは利用価値があるんですね!メリットがたくさんあるので早速利用したいです!

シゲ

もちろんメリットはたくさんだけど、デメリットもあるんでそこは事前に知っておいてくださいね!

シゲ

もちろん場所によって違いますが、デメリットがあるっていう可能性があることを理解しておいて欲しいです。

ここまで、コワーキングスペース利用のメリットを話してきましたが、もちろんメリットばかりではありません。
デメリットもいくつかありますので、それらを踏まえた上でコワーキングスペースを理解していただきたいと思います。

▶︎コワーキングスペースのデメリット
・フリーアドレスのため、周囲が気になる
・スペースが狭いコワーキングスペースもある・ビジネスマッチングは必ずできるわけではない

シゲ

順番に説明していきましょう!

フリーアドレスのため、周囲が気になる

シゲ

基本的にはフリースペースでの作業になります。個室もありますが、別途契約の場合が多いです。

フリースペースのため、座席はありません。イメージ的にはカフェで作業をするようなイメージです。
そのため、周囲の会話が聞こえてくる可能性があります。

リリ

でもそれって、普通のオフィスでも同じじゃない?

シゲ

そうですね。でもオフィスと違って、自分と関係がない全然違う話が聞こえてくることもあるので、耳障りに感じる人がいるかもしれません

コワーキングスペースの場合、自分のビジネスや仕事内容とは関係ない会話や、プライベート話が聞こえてくることもあります
もちろん、共同スペースの ため、最低限のルールはありますが、気になる人には気になるかもしれません。

シゲ

でも、カフェでも雑音はあるので、多少雑音があった方が作業しやすいという人もいると思います!そういう人には良いと思いますよ。

スペースが狭いコワーキングスペースもある


広さはそれぞれのコワーキングスペースによって違います。
また混雑時は、場所があまりないといったこともあります。
仕事をするための場所なので、実際にコワーキングスペースの内見をして、自分に合うかどうか、混雑時のスペース状況などを事前に確認する必要があります。

シゲ

内見はした方がいいです。HP上だとわからなくても、実際に見てみることで自分の仕事スタイルを確認することができますから。

スペースの問題はもちろんコワーキングスペースの大きさや、立地場所によります。
そのため、事前に自分が通いたいコワーキングスペースを選定して、自分が通う時間帯と合わせて確認してくださいね!

ビジネスマッチングは必ずできるわけではない


ビジネスマッチングのみを期待している方はおすすめできない
です。
なぜならば必ずできるわけではないからです。

シゲ

自分にとって何が大切かを考えてくださいね。

たまに勘違いをされている方がいますが、コワーキングスペースは『仕事を探す場所』ではありません!
大切なのはどのようなコワーキングスペースが自分に合っているか、最適なのかを選択し、その中でどのようなグループやコミュニティを作っていきたいか。
自分のビジネスに活かせるかということを考えてもらえればと思います。
ですが、コワーキングスペースはそういった環境には最適で、メンバー同士、みんなでアイディアを出し合いながら、新たなビジネスやチャレンジをしていくことは可能ですよ。

シゲ

要は、コワーキングスペースはビジネスマッチングに最適な場所であるので、それを活かすために利用することも期待できるということです

▶︎この章のまとめ
・コワーキングスペースは『自分に合った環境のスペース』を選ぶこと
・自分のビジネス加速のために、環境は最大限利用することがベストということ

コワーキングスペースの使い方

リリ

コワーキングスペースは、単なる作業場だけではなく色々なことに期待できるんですね!

シゲ

その通りです。色々な使い方ができるので、どういった使い方ができるのか、知っておくことは大事ですね。その上で自分に合うのか選んでもらいたいです。

▶︎コワーキングスペースの使い方
・仕事の作業場所として
・勉強場所として
・会議室として

シゲ

色々な使い方がありますよ!

仕事の作業場として


コワーキングスペースの基本的な使い方になります。フリーランスや起業家たちの仕事をする場所として、使われるパターンです。
個人で借りる場合もあれば、法人として借りる場合もあります。
オフィスとして利用する場合は登記登録もすることができますし、会議室などの設備も利用できますので、普通のオフィスと同様に使うことができます。

シゲ

他にも色々な作業場所として利用することもできます。

コワーキングスペースは様々なスタイルがあります。
3Dプリンターなどの特殊な機材が利用できたり、作業場所のレンタルやキッチンがあるところや、撮影機材/撮影スタジオがある場合もあり、様々なイベントやワークショップも実施できます。自分の作業スペースだけでなく、周りを巻き込んだ作業やイベントをする場所としての利用が可能です。

シゲ

また完全に法人のオフィスとして利用することもできます

▶︎法人オフィスとして利用する際便利なこと
・法人登記ができる
・電話転送ができる
・郵便や荷物の受け取りをしてもらえる
・来客対応をしてもらえる

このように法人オフィスとして使うことも、コワーキングスペースによっては可能です。
もちろんこういった対応をしてもらうには、オプション料金を払うことが多いですが、普通にオフィスを借りるよりも断然安く、また手厚いサービスが受けられるため人気のプランになっています。

シゲ

僕の知り合いは、ネームプレートも用意してもらっていて、完全に個室のオフィスになっていた

勉強場所として


コワーキングスペースは、ビジネスの作業場としてだけではなく、勉強スペースとして利用もできます。
資格取得や新しいスキルを身につけるための勉強など、自宅ではやりにくい勉強も、このスペースを勉強スペースとして利用し、励むことができます。
コワーキングスペースによっては、学生に貸し出しているところや、学生割が使えるところもあるので、学生の皆さんでも使いやすい環境です。

会議室として

シゲ

フリーで働いている僕らは会議室を借りれることを重宝しています!外でレンタルするとお金がかかってしまいますので

ミーティングやクライアントとの打ち合わせでは、会議室をレンタルしたり、カフェなどの飲食店を利用する方が多いと思います。
これらを使うには手間もコストもかかりますし、機密情報を含んだ会議は、オープンスペースではやりにくいという懸念もあると思います。
コワーキングスペースであれば、会議室や場所の確保をして打合せをすることも可能です。
専用の場所でビジネスの打合せができることで、クライアントからも信頼されることができます。

おすすめのコワーキングスペースの活用方法

リリ

色々コワーキングスペースのこと分かってよかったです!自分も借りてみたいなあと思ったんですが、どういう活用がいいでしょうか?

シゲ

そうですね、まず初めて利用するのであれば、最初は少ない頻度で試してみて、自分に合うかどうかを確認してみた方がいいですね!

初めてコワーキングスペースを利用する方は、作業日すべてをいきなりコワーキングスペースに置き換えてみるよりも、最初は1週間に1回など、少ない頻度で使ってみることをおすすめします。
できれば色々なコワーキングスペースを利用し、自分に合っていると思ったスペースを絞っていきましょう

シゲ

自分に合うものを見つけた後は、利用頻度を増やしていけばいいと思います!

自分のワークスタイルに合わせ、利用頻度を増やしていってみましょう。
会議場所もぜひ使ってみてください。今までとは違う環境の良さを実感することができると思います。
コワーキングスペースでは、いくつかのプランに分かれており、自分に合うプランを見つけることができます。

コワーキングスペースの利用プラン

シゲ

僕のように毎日使う人もいれば、リリさんのようにたまに利用する方もいる。そういった色々な方が利用できるように、コワーキングスペースもプランがいくつかあります

コワーキングスペースは利用頻度によってプランがいくつかありますので、ご紹介したいと思います。

月額会員 月額料金を払うプランです。ほとんどのコワーキングがこのプランになっています
平日会員 平日のみの利用プランです。オフィスとして利用する方や本業終業後に利用される方が多いです
ホリデー会員 土日のみのプランです。平日は別にオフィスがあるため、利用したいという人も使えるプランです
回数プラン会員 週1回や月1回など、回数を制限したプランです。料金が安いので、たまに利用したい人におすすめです
ドロップイン会員 時間単位の利用者プランです。数時間の打ち合わせや作業をするために借りることもできます

シゲ

自分のライフプランに合わせた利用ができるので、とても便利です。

リリ

私みたいにたまに利用したいっていう人は回数会員がいいのかな?

シゲ

そうですね、リリさんのライフプランに合わせて、回数を選んだら良いと思います!例えば、毎週●曜日は定時に終わるから、その後勉強するために利用しようとか。

リリ

そうだね!私も新しいスキルの勉強したいから、そういう利用方法ありかも!

シゲ

でしたら、職場に近いところや最寄駅近くなどで探してみても良いかもしれないですね!

リリ

うん!ちょっと契約してみてもいいかも!って思いました♪

このように、コワーキングスペースは様々ですので、自分の中でコワーキングスペースの利用する価値を定めて、自分に合うものを選びましょう。

コワーキングスペースの選び方

シゲ

コワーキングスペースはいろんな使い方ができる。なので選び方も『自分が何をしたいのか、どのくらい利用したいのか』を軸に考える必要があります。

▶︎コワーキングスペースの選び方
・目的は何か
・利用頻度はどのくらいか
・自分の活動範囲内に収まるか

シゲ

それぞれ説明しますね

目的は何か


コワーキングスペースは色々な目的で利用できます。
あなたのコワーキングスペースに求めるものはなんなのか。初めから考えておく必要があります。

・作業場所として
・オフィスとして
・オフィスとは別の作業スペースとして

このように場所の代替えという目的もあれば

・周りの人と一緒に作業することで、モチベーションをあげたい
・新しいビジネスを加速させるためにビジネスコンサルティングを受けたい
・イベントに参加し自分のスキルアップをしたい
・交流会で自分のコミュニティを広げたい

など特色あるコワーキングスペースの環境が目的なのか
初めから自分の目的を設定しておく必要があります。

シゲ

そうしておかないと軸がぶれてしまうことになりますからね

利用頻度はどれくらいか


前章で少し説明しましたが、自分の利用頻度がどのくらいなのかはある程度目安をつけておきましょう。
自分のライフスタイルがあると思います。そのスタイルに対して、『どのくらいスペースを利用するか』を決めましょう。
その上で自分に合ったプランを選ぶことがベストです。
プランについては以下のようなものがあります。

□月額コース
★固定席を使いたい・毎日利用したいなら『月額コース』★
毎日利用したいので、 固定席を使いたい。コワーキングスペースをオフィスのように使いたい。そのような場合は、「月額会員コース」があるコワーキングスペースがおすすめです。
月額会員になることで、固定席を確保できることが多く、フリースペースが混んでいる時でも、自分の作業環境を確保することができます。 コワーキングスペースによっては、いくつかのプランがある場合もあり、個室が利用できる・複数人で利用できる・会議室の利用ができる。そのようなプランもあります。値段は高くなりますが、最適な環境を確保することで効率よく仕事をすることができるます。また、月額会員になることで手厚いフォローが受けられることもあります。

シゲ

僕はこのコースを選んでいます。オフィスとしての利用がメインであり、毎日作業するスペースとして利用したいからです

□ホリデー会員・回数制会員
★土日利用のみ・利用回数の目安が立っている方におすすめ★
平日は本業があり、土日のみの利用の場合は初めから『土日のみ』の会員を選ぶことがおすすめです。もちろん月額会員より安くなります。また、利用頻度の目安が立っている場合は回数制を選ぶことが良いと思います。ホリデー会員でも、回数会員でもコワーキングスペースのサービスは利用できることが多いです。もちろん個室や法人オフィスとして利用できないなど、場所によっては限られていますが、ある程度のサービスも受けつつ、利用したいと考えている方はこのプランがお勧めです。

リリ

私だったら、この会員かな。普段は本業があるので、本業がない『土日』に限定したプランにしたいと思うの。

□ドロップイン
★たまに利用したいなら『ドロップイン 』★
「ドロップイン」とは「1日だけ」「1時間だけ」という使い方を指します。
普段は自分のオフィスで仕事をするけれど、たまには場所を変えたい!という人は、おすすめです。 また、急な仕事の対応や、時々その地域に来ることがあるので、その時に利用したい。そういう時にも使えます。料金はコワーキングスペースによって異なります。ですが、比較的安価に使えるところや、ワンコイン使用できる場所もあるためコスパの良さもメリットです。

リリ

私は、たまにプロジェクトチームで集まるんだけど、社外でのミーティングが多いから、『ドロップイン 』の使い方は試してみたいな!

自分の活動範囲内に収まるか

シゲ

あなたがもし仕事場として使う場合、徒歩や自転車で通える範囲がいいのか、電車で行って最寄駅近くがいいのか。自分の通える活動範囲内で探すのが良いと思います。

シゲ

コワーキングスペースは契約しても、利用しなかったらもったいないです。今後の継続性も考えて場所は選びましょう

リリ

私は仕事の後か、土日に使いたいから、職場の近くか、自宅の最寄り駅周辺がいいかな

シゲ

よとによって色々なスタイルがあると思いますので、ある程度の利用方法は考えた上で場所を選んだ方が良いですね!

皆さん自身の独自のスタイルがあると思います。
・家から近い方がいい人
・電車に乗って通える範囲がいい人
・本業帰りに通いたいので、職場の近くがいい人
・利便性がいいので主要都市に近いところがいい人など、
色々なスタイルがあると思いますので、皆さんも自分のスタイルを考えて場所を選んでください

シゲ

でも何にしても、自分が『ここなら通える!』というイメージが持てるところを選んだ方がいいと思います。契約しても通わないということが一番のリスクなので

リリ

私も自分が通うイメージが大体できてきたので、それに合うコワーキングスペースを選びたいと思います!

▶︎この章のまとめ
コワーキングスペースの活用方法は様々なので、自分がどのような活用をしたいのかを事前にイメージして、決めておくことが重要

シゲくん厳選!東京コワーキングスペース5選

シゲ

今まで色々コワーキングスペースを見てきた僕が、今回はとっておきのところをご紹介したいと思います

▶︎今回の選択ポイント
・スペースが広い
・様々な利用用途
・料金プランが複数あるところ
・東京都内に幅広く展開している

シゲ

では、おすすめ1位から発表します!

【第1位】BIZcomfort

▶︎POINT
・24時間365日使える
・月額2,000円から利用可能
・毎月新規拠点OPENしており、全国にエリア拡大中
・全60拠点使い放題プランあり
月額費用 2,000円〜 ドロップイン 1時間300円〜
利用時間 24時間 会議室
利用可能 無料wifi・プリンター・ドリンクバー 法人登記 オプション料金で可能
場所 渋谷・新宿など(全国60箇所)

一押しはBIZcomfort!何と言っても低価格で24時間利用できるからいつでも利用可能!またエリアも日々全国拡大中で、都心問わず色々な場所で展開されています。

また、BIZcomfortは作りにも意識しています。どこもコンセプトを持ったおしゃれなスペースなんです。そして何より嬉しいのは、利用者のことを考えた『環境づくり』
なるべくスペースを広く取り、色々なブースを準備しています。

★メディアにも多数出ています★



シゲ

また、全てのBIZcomfortが使い放題のプランもあり、色々場所で使うことができます!

是非一度内見からしてみて、場所を確認してみてください!

 

 

【第2位】いいオフィス

▶︎POINT
・ドロップインが安い2時間500円!
・イベントスペースあり!ドリンクバーもある
・駅近が多く利便性が良い
・海外にも拠点あり
月額費用 8,000円〜 ドロップイン 2時間500円〜
利用時間 10時-21時(場所によって営業時間が異なる) 会議室
利用可能 無料wifi・プロジェクター・モニター・ドリンクバー 法人登記 オプション料金で可能
場所 渋谷・新宿・御茶ノ水・蒲田他(海外含む24箇所)

いいオフィスは海外を含む国内24箇所に展開しています。基本的にはどこもオシャレなコワーキングスペースとなっており、キッチンやドリンクバーの利用も可能。
カフェのようなオシャレなコワーキングスペースです。
そもそもいいオフィスのコンセプトは『大都会から田舎まで、すべての働く人たちの身近な場所に快適なワークスペースをつくり、場所にとらわれない働き方ができる未来を築きます。』という、色々な場所の人々が自由に働ける環境を提供しています。

シゲ

本当にどこもオシャレなので、一度行ってみてください!普通のコワーキングよりもオシャレなところで働きたい人におすすめです!

 

 

【第3位】Connecting The Dots

▶︎POINT
・独立したてや起業したばかりの人におすすめ
・ビジネスアライアンスが活発
・税理士や弁護士が在籍!相談可能
月額費用 16,200円〜 ドロップイン 1日1,350円〜
利用時間 10時-21時(場所によって営業時間が異なる) 会議室
利用可能 無料wifi・イベント・カフェスブース 法人登記 オプション料金で可能
場所 渋谷・代々木

ビジネスにはもってこいのコワーキングスペースです。ベンチャー・スタートアップの活動拠点として、多くのワーカーが活動しています。また、他のコワーキングスペースとは違い、Connecting The Dots”では、起業・経営相談に応じてくれる弁護士・税理士も在籍しており無料で相談することが可能です。他にも回数券も提供していたり、お得に利用することができます!

@回数券

シゲ

スタートアップや起業する人々を全面的に応援しているコワーキングスペースです。

リリ

実は私も友人に呼ばれてdots.でセミナーに参加したことがあります!スタートアップ企業が多数在籍していて、とても活発な環境ですよ!

インスタも多数上がっています

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

代々木駅徒歩30秒のコワーキングスペース「Connecting The Dots YOYOGI」月額15,000円からあなたのオフィスが都内に持てます!1日(1,350円)からもご利用可能です。 Coworking space of Yoyogi Station 30 seconds walk "Connecting The Dots YOYOGI" From 15,000 yen per month, you can have your office in Tokyo! It is also available from 1 day (1,350 yen). #connectingthedots #みんなで仕事ができる場所 #渋谷 #代々木 #コワーキング #コワーキングスペース #シェアオフィス #ノマド #ノマドワーカー #ノマドライフ #テレワーク #新宿 #東京 #日本 #cowork #coworker #coworkers #coworking #coworkspace #sharedoffice #nomad #nomadworker #nomadlife #shibuya #yoyogi #shinjyuku #tokyo #japan

Connecting The Dots(@dots.bz)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Dots members】日本初店舗が渋谷109にオープン! 韓国に本拠地を持ちファッションブランドを展開するPPB Studiosの日本支店 PPB Japanのキム・ミンソンさんにインタビューしました。 I interviewed Kim Min-son of PPB Japan, a Japanese branch of PPB Studios based in Korea and developing fashion brands. #connectingthedots #みんなで仕事ができる場所 #渋谷 #代々木 #コワーキング #コワーキングスペース #シェアオフィス #ノマド #ノマドワーカー #ノマドライフ #テレワーク#新宿 #東京 #日本 #cowork #coworker#coworkers #coworking #coworkspace#sharedoffice #nomad #nomadworker#nomadlife #shibuya #yoyogi #shinjyuku#tokyo #japan

Connecting The Dots(@dots.bz)がシェアした投稿 -

 

 

【第4位】fabbit

▶︎POINT
・『ものづくり』に特化した特殊なコワーキングスペース
・スタートアップ支援も積極的
月額費用 24,000円〜 ドロップイン 2時間500円〜
利用時間 9時-20時 会議室 有(工作室有り)
利用可能 無料wifi・プリンター・ミシン・半田ゴテなど 法人登記 オプションによって可能
場所 銀座・秋葉原・八王子他(海外含む27箇所)

都内のみならず、日本全国に拠点があり、海外にもアメリカ・フィリピンに拠点があります。

またfabbitの特色といえば、色々なものが作れる『ものづくりスペース』!ミシンや半田ゴテ・3Dプリンターなど工作用品も使えます。他にも『スタートアップ支援』や『オープンイノベーション』といった様々なサービスを展開。協業のマッチングや起業家の紹介・顧問サービスを紹介してくれます。

シゲ

ビジネスマッチングだけでなく、様々なイベントも開催しています。

リリ

仕事の後にも使える、ナイトドロッププランはいいですね!利用しやすそう

会員限定の交流会も開催しています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fabbit会員様限定! fabbit大忘年会 日時:2019.12.18(水)18:30-20:00 場所:大手町 年に一度の大忘年会。 fabbitの会員様がここ大手町に大集結します♬ 皆様にとって今年一年はどのような年でしたか? いいことも悪いことも様々あったことかとは思いますが、新しい年に向け出会いを深めてみてはいかがでしょうか?是非奮ってご参加下さいませ!! ※fabbit会員限定のイベントとなっております。 #大手町 #fabbit #東京駅1分で起業する #コーワーキング #ネットワーキングパーティー #駅地下 #駅近

fabbit Otemachi(@fabbit_otemachi)がシェアした投稿 -

シゲ

fabbitはコワーキングスペースの中でも、会員の交流会やスタートアップの支援が活発な運営会社です

シゲ

ビジネスネットワークを広めたい人はおすすめですよ!

 

 

【第5位】Open Office FOREST

▶︎POINT
・1ヶ月のみのマンスリープランあり
・仕事に必要なものが揃っており何でも使える!
月額費用 9,900円〜 ドロップイン 1時間450円〜
利用時間 9時-22時 会議室
利用可能 無料wifi・プリンター・プロジェクター・キッチン 法人登記 コースによって可能
場所 池袋

7日間のフリーパスやマンスリーの利用が可能なので、少しの間使ってみようという人にもおすすめです!平日のナイトプランもあり、自分のワークスタイルにあった利用が可能。場所も池袋近くで利便性も抜群!まずは少しの間コワーキングスペースを体験してみたいという方におすすめです!

シゲ

池袋という商業施設もたくさんある場所なので、利用しやすい方はぜひ利用してもらえればと思います!

リリ

仕事の後にも使える、ナイトドロッププランはいいですね!利用しやすそう

 

 

リリ

こうやって色々見てきたけど、なるほどね〜どこも個性あるね!これは選ぶのに苦労するわ(笑)

シゲ

結構探してみると色々あるんですよね。でも選び方はさっき教えた通り、『自分はどのように活用していきたいのか』を軸に考えて欲しいですね!

まとめ:まずは内見に行ってみよう!

リリ

私もいくつか興味があるコワーキングスペースを見つけたんだけど、この後はどうしたらいいんですか?契約しちゃっていいの?

シゲ

いきなり契約するよりも、まずは見学をしてみてください!基本的にどのワーキングスペースでも内見はできますよ!ネットで予約するだけなので、簡単です。

リリ

確かに!一度利用してみたり、施設を確認してみないと分からないこともあるもんね。まずは見学に行ってみますー!

シゲ

ぜひ色々なコワーキングスペースを見学して体験してみてください!今までとは違った体験ができると思いますよ!

ぜひ皆さんも一度見学に行ってみてください!そしてコワーキングスペースという新しい可能性を見出してくださいね!

この記事を書いたライター

リリ

大手IT企業勤務。営業からSE・企画・コンサルティングまで様々な業務に携わるマルチプレイヤー。趣味は自分磨き!「究極の美」を追求するために何事にも手は抜かない!が信条。趣味は「海外旅行」と「素敵なバーでお酒を飲むこと」

この記事に関連するラベル

ページトップへ