オンライン英会話|人気上位に絞って比較【あなたに合うのはこれ】

記事更新日: 2020/05/30

ライター: はた

 

はた

「オンライン英会話」で検索すると50社以上もの会社がありどれが自分に本当に合っているのか分からない人も多いのではないでしょうか?

 

比較記事も20社、30社など比較されているサイトを見ても結局どれがいいか分からないという方に向けて、目的、ニーズ別にオススメのオンライン英会話をまとめてみましたので英会話ライフをスタートさせるのにご参考ください。

 

この記事でわかるのこと

◆家族でオンライン英会話を安く始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「ネイディブキャンプ」

◆一人でオンライン英会話を安く始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「レアジョブ」「DMM英会話」

◆平日の日中(9時~18時)の時間でオンライン英会話を安く始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「Kimini英会話」

◆週末だけで費用を抑えてオンライン英会話を始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「レアジョブ」

◆時間を気にせず(24時間)オンライン英会話を始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「DMM英会話」

◆日本人講師と気軽にオンライン英会話を始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「DMM英会話」

◆ネイディブ講師の発音でオンライン英会話を始めたい人のオススメが分かる。

 ⇒「DMM英会話」

ライタープロフィール
名前:はた
1987年生まれの32歳。
英語は中学・高校で習っただけで、海外旅行に行っても全く喋られないことを痛感。
海外で悪戦苦闘し、予約したホテルに泊まれないなど様々なトラブルに見舞われたことをきっかけに英語学習を始める。
会社員として日中働きながら様々な学習法を調べ、オンライン英会話の体験レッスンを通し、最終的にオンライン英会話に行き着き英会話習得に励む。

このページの目次

 

モヤモヤ解消|教室型ではなくオンライン英会話で良いの?(オンライン英会話のメリット・デメリット)

 

教室型はグループレッスンで交流もできるっていうけど、通うのが嫌だし、価格も少し高いと聞くけどオンライン型はどうなの?

そんな疑問のお持ちの方も多いと思います。

なんとなくイメージつくという方も多いと思いますが、本項ではオンライン型の特徴をメリット・デメリットでまとめてみました。

 

はた

オンライン英会話の比較を見る前に、そんなモヤモヤを解消しておきましょう。

 

「オンライン英会話にもう絞っている!」という方は次項【価格で比較する人気オンライン英会話】に読み進めてください。

オンライン英会話のメリットとは

メリットは以下項目が挙げられます。

メリット
  • 受講料が安い。 入会金・教材費がかからないところが多い。(無料体験もあり)
  • ワンツーマンレッスン。講師数が豊富で自由に選べる。
  • 通わなくてよく、自宅や出先などでパソコン・タブレット・スマートホンで取り組める。
  • 早朝、夜遅くまで利用できる。(24時間もあり)
  • 直前予約が可能。(5分前など)

 

オンライン英会話のデメリットとは

デメリットは以下項目が挙げられます。

デメリット
  • 怠けがち。
  • 学習仲間が出来づらい。
  • 講師を選ばなければならない手間。

 

メリット・デメリットから見る向ている人

はた

メリット・デメリットを見ると自分に合っているかが見えてきませんか?

 

具体的に下記が当てはまるという人は教室型ではなくオンライン型がオススメです。

オンライン型が向いてる人
☆特徴を理解するとこんな人が向いています☆
  • コストを抑えて気軽にやってみたい人。
  • 近くに教室型の英会話がない、あるいは移動時間を減らし効率的に学習したい人。
  • 決まった時間がとりづらい人。
  • いろんな講師(いろんな国)の方と話ししてみたい人。

 

 

価格で比較する人気オンライン英会話

教室型ではなくオンライン英会話にするかどうかのモヤモヤも解消できた方は次は各項目で各社比較し比べてみましょう。

はた

いくつもあるオンライン英会話の中で特に人気の高い6社を選別して価格で比較しました。

また各社はそれぞれニーズに合わせてプランがあり、それを一目で分かるように表にしましたのでご参考ください。

 

オンライン英会話人気6社のプランと価格一覧

はた

まずは表をざっと目を通していただくと分かるように各社いろんなプランがありますね。

最初これだけ見ても分かりづらいと思いますが、次項以降で細分化していきますのでざっとご覧ください。


※1:1レッスン25分。1日の受講制限なし。単価は1日1レッスン受けた場合のため毎日2レッスン受けると半額になる考えになります。また事前予約には別途オリジナル通貨「コイン」が必要で事前予約する場合は約100円必要。事前予約せず(コイン消費なし)に待機中の講師はいつでも利用可能。ファミリープランも同様。
※2:プレミアムプラン加入している家族(2親等内)であれば格安で利用できるプラン。支払いはプレミアムプラン加入者と一緒の決済となる。
※3:世界各国の講師に加え、通常プランだと選べないネイティブ講師・日本人講師の選択が可能なプラン。
※4:ポイント制のため講師が人気講師などは消費ポイントが多くなり、利用回数が半減する。つまり人気講師を選ぶと月4回までになることも。

 

はた

見てなんとなく「分かったよ」という方もいるかと思いますが、一方で一社の中で比較するなら簡単ですが、それを各社またがって比較すると…もう分かりづらいですね。

次項以降ではもう少しニーズ・目的に絞って見ていきましょう。

 

毎日25分プランの価格を各社比較した場合

各社イチオシでもある、また各社が備えている「毎日25分」プランで比較した場合下記のようになります。

一番上が単価が一番安く、下が高くなっております。


※1:1レッスン25分。1日の受講制限なし。単価は1日1レッスン受けた場合のため毎日2レッスン受けると半額になる考えになります。また事前予約には別途オリジナル通貨「コイン」が必要で事前予約する場合は約100円必要。事前予約せず(コイン消費なし)に待機中の講師はいつでも利用可能。

 

はた

見ていただいて分かるように、「DMM英会話」の日本人・ネイティブ講師が選べるプランを除けばほとんどが同価格帯ですね。

 

各社がそれぞれ他社を意識しているため一見価格ではほとんど差がありませんが、一日の受講制限がない「ネイティブキャンプ」は複数レッスンを受けたい方にはお得です。

 

はた

「毎日25分」を選ぼうとしている方は講師やレッスンプランなど他のサービスがどうなっているかで比較する必要がありますね。

 

週末だけ利用したい人向けの価格を各社比較した場合

「平日は仕事で基本出来ない」という人や、「毎日はさすがに出来ない」と思っている人には月8回プランで絞ると、価格を抑えられます。

はた

「毎日25分」のプランは安くても月額6,000円程するので「どうせそんなにできないよ」っていう方は月8回プランで約月額4,000円ですのでそちらの方が良いですね。


※4:ポイント制のため講師が人気講師などは消費ポイントが多くなり、利用回数が半減する。つまり人気講師を選ぶと月4回までになることも。

 

価格で比較した場合のまとめ

6社に絞っても会社もたくさんあればプランもたくさんあり比較するのも大変です。

どれぐらいの回数を、何分するかによっても値段が変わるので分かりづらくなってしまいますが、そこが決まれば選びやすくなりますね。

 

はた

価格で絞り切れなかった人は次項の「講師」で比べた場合もも参考にしてみてください。

 

講師で見る人気オンライン英会話

 

オンライン英会話人気6社の講師一覧

講師も各社まちまちで、多国籍が在籍している会社もあればフィリピン人講師に絞っている会社もあります。

また日本人講師で安心感のある会社もあれば、ネイディブ講師が在籍しておりネイディブの発言を体感できる会社もあり様々です。

はた

価格に続き6社を講師で比較しましたのでご参考ください。


※2020年5月調査時点。おおよその数値になります。

 

はた

フィリピン人講師に絞っている会社か多国籍か二極化ですね。

多国籍だから良いということはないと思いますが、ネイディブの発音をしっかり学びたいという方や、日本人講師で安心して取り組みたいという方は「DMM英会話」「ネイディブキャンプ」に絞られますね。

 

【番外編】オンライン英会話にフィリピン人講師が多い理由

はた

講師一覧を見てもフィリピン人講師の方を採用している会社が多いですね。

 

フィリピン人講師の方はホスピタリティある国民性のため親しみやすく、取り組み安いですのであまり気にすることもないかもしれませんが気になる背景については下記が挙げられます。

  • 日本の賃金はフィリピンより数倍良いため職種の一つとしてニーズがある。
  • フィリピンの小中高大学の授業は英語で行われている。
  • 映画、読書も基本英語のため日常的に英語が必要。

 

はた

授業が英語で行われているのはすごいですね。

また日常で英語に触れる機会が多いのも英語力が高くなる理由なんですね。

次項では価格・講師以外の項目で比較して見ましょう。

 

その他のサービスで見る人気オンライン英会話

 

はた

価格や講師以外にも教材や予約についてなどその他の気になるところについてもまとめてみました。

 

オンライン英会話人気6社のその他一覧

 

はた

最短予約についてもそこまで大きな差はないですが5分前に予約ができる「レアジョブ」「hanaso」はありがたいですね。

 

また、教材やコース・カリキュラムについても重要な要素ですが、各社のHPで実際の教材が確認できるところがほとんどですので是非一度見ていただいた方がよりイメージが付きやすいと思います。

 

結論!目的・ニーズ別オススメのオンライン英会話とは?

 

はた

皆さんいろんな境遇の方がおられ、英会話を始めるきっかけも人それぞれですね。

 

  • 一人暮らしの学生・会社員の方で英会話を始めようとしている方
  • 家族で英会話を始めようとしている方
  • 主婦の方で家事の合間にやろうと思っている方
  • ビジネスでネイティブの人と話す機会が増え必要に迫られた方

など皆さんの目的・ニーズは異なります。

 

はた

今まで見てきた項目別比較を基に、そんなそれぞれの目的・ニーズに合わせたオンライン英会話をまとめてご紹介します!

以下のケースでそれぞれどこのオンライン英会話が良いか選んでみましたので是非ご参考ください。

 

  • 家族で毎日オンライン英会話を安く始めたい人
  • 一人で毎日オンライン英会話を安く始めたい人
  • 平日の日中(9時~18時)の時間でオンライン英会話を安く始めたい人
  • 週末だけで費用を抑えてオンライン英会話を始めたい人
  • 時間を気にせず(24時間)オンライン英会話を始めたい人
  • 日本人講師と気軽にオンライン英会話を始めたい人
  • ネイディブ講師の発音でオンライン英会話を始めたい人

 

家族で毎日オンライン英会話を安く始めたい人は”ここ”

人気のオンライン英会話の中で他社にはない「ファミリープラン」を備えている「ネイティブキャンプ」が断然お得です!

通常月額6,480円(税込)の毎日25分出来るプランが家族は月額1,980円(税込)で利用できます。

※2親等の家族が対象。

※支払いは通常プランに加入している人と一緒の決済。

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

一人で毎日オンライン英会話を安く始めたい人は”ここ”

毎日1レッスン(25分)プランで一番価格を抑えているのは「Kimini英会話」です。

月額6,000円~6,500円の幅のためそれほど変わりませんので教材なども目を通して決める必要ありますね。

そんな中で特におすすめなのが、無料教材も豊富でオンライン英会話の2トップの「レアジョブ」と「DMM英会話」です。

 

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

平日の日中(9時~18時)の時間でオンライン英会話を安く始めたい人は”ここ”

人気のオンライン英会話の中で他社にはない「平日日中プラン」を備えている「Kimini英会話」が断然お得です!

月額3,278円(税込)で平日日中であれば1レッスン(25分)が受けられます。

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

週末だけで費用を抑えてオンライン英会話を始めたい人は”ここ”

月8回プランや週2日プランを備えているのは、「QQイングリッシュ」「hanaso」「レアジョブ」の3社になります。

価格が一番安いのは「QQイングリッシュ」ですが、人気講師を選ぶと月の利用回数が減ってしまう事があるためその辺を気にせずに済み、また無料教材も豊富な「レアジョブ」がオススメです!

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

時間を気にせず(24時間)オンライン英会話を始めたい人は”ここ”

毎日1レッスン(25分)プランで24時間営業なのは「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」です。

価格はどちらも同じ月額6,480円(税込)ですが、「ネイティブキャンプ」は事前予約をするのに別途オリジナル通貨のコインが必要となり、追加費用がかかります。

その辺を気にせずに済む「DMM英会話」がオススメです!

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

日本人講師と気軽にオンライン英会話を始めたい人は”ここ”

日本人講師が選べる会社は「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」です。

「DMM英会話」は日本人講師(およびネイティブ講師)が選べる毎日1レッスン(25分)プランは通常の約2.5倍の月額15,800円(税込)もします。

「ネイティブキャンプ」は一見追加で料金がかからないように見えますが、オリジナル通貨システムの「コイン」があり日本人講師(およびネイティブ講師)を予約するのにはコインが必要となります。

そのため毎日やると追加で2万円以上かかるため、結果的に「DMM英会話」の方が安くオススメです。

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

ネイディブ講師の発音でオンライン英会話を始めたい人は”ここ”

日本人講師同様ですが、ネイディブ講師が選べる会社は「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」です。

「DMM英会話」は上述の通り通常プランの約2.5倍の月額15,800円(税込)もしますが、「ネイティブキャンプ」も通常料金とは別に追加で2万円以上かかるため、「DMM英会話」がオススメです。

(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

最後に

 

英会話の習得は一朝一夕ではいかないと思います。

かく言う私もそうですが途中であきらめてしまう人は多いのではないでしょうか。

”学習”、”勉強”というと抵抗を感じてしまう人もいるかもしれませんが楽しむことが何より大事だと思います!

利用者

・講師の方の国はどんなことが流行っているのか?

・日本のこの文化知ってるかな?

・同じような文化があるのかな?

・今起きてる話題のニュースって何?

などいろいろな興味をみなさんも持っていると思います。

その興味を講師に伝えてみる!事前に質問を調べておいてそれを伝えてみる!

そんな取り組みをしてみるのもありではないでしょうか。

また、はじめにも記載しましたが英語を学べば以下のような様々な可能性が増し、視野も広がります。

  • 海外旅行で現地でしか手に入らない情報が手に入り自由度が増す!
  • 海外映画・海外ドラマをリアルな表現で感じられ楽しさが増す!
  • 海外サイトなど得られる情報量が増す!
  • 社会人は給料が増し、学生は就職候補先が増す!
  • 海外の友人を持て、海外に移住など交友関係・選択肢が増す!

 

想像してみてください。

自分に海外にいる友達が出来、海外旅行に行く前に耳寄りな現地の情報を教えてくれたらどうですか?

日本もグローバル化が進み日本で働く外国人は増えていってます。

そんな時にコミュニケーション取れることが楽しくまた武器になったらなんて思ったらわくわくしますね。

そんな人それぞれの目的、わくわくを持って英会話に臨むことが上達の早道なのかもしれません。

オンライン英会話は最初は抵抗ある方が多く始めるのに敷居が高い印象ですが今まで見てきたように事前情報があれば決してそんなことはなくレアジョブで言えば価格も低価格であり、講師陣も親しみやすく安心です。

まずは無料体験から始めてみて感覚をつかんでみるのも良いのではないでしょうか。

この記事を書いたライター

はた

私たちは皆、知っているもの・事から何かを選び・選択をします。

まずは知る事・認知することが大事だと思います、それと好奇心。

幸い自分は気になることがあればすぐ調べる癖があり、様々なことを広く・そこそこ知っています。

そんな自分で体験した事、調べた事、読んだ事をまとめてお届けしたい!と思い記事を書いてますのでご参考いただき、行動し、是非自分のものにしてください!

この記事に関連するラベル

ページトップへ