オンライン英会話|Kimini英会話の評判【オススメな人は】

記事更新日: 2020/06/14

ライター: はた

こんにちは、"はた"です。

オンライン英会話のリサーチシリーズの第4段になりました。

今回は学研グループが運営するオンライン英会話の「Kimini英会話」について評判をまとめましたので利用されるかどうか迷われている方はご参考ください。

 

この記事でわかる事
  • Kimini英会話がオススメな人
    →初心者、学生のお子さんと一緒に取り組む方。
  • Kimini英会話の特徴(料金、講師、教材・コース)
  • 平日の9時〜18時に取り組める人はコスパ最強。

 

はた

百聞は一見にしかずということで、まずはレッスンがどのように行われているか下記を動画を見てみるの良いかもしれません。

 

 

 

 

ライタープロフィール
名前:はた

英語は中学・高校で習っただけで、海外旅行に行っても全く喋られないことを痛感。
海外で悪戦苦闘し、予約したホテルに泊まれないなど様々なトラブルに見舞われたことをきっかけに英語学習を始める。
会社員として日中働きながら様々な学習法を調べ、オンライン英会話の体験レッスンを通し、最終的にオンライン英会話に行き着き英会話習得に励む。

 

この記事をみられている皆さんはある程度Kimini英会話を「聞いた事がある」「周りでやっている人がいる」「学研を知っている」あるいは「他サイトで気になって」などの方が多いのではないでしょうか。

 

はた

この記事では「Kimini英会話」を聞いた事があるけど、始めるにはまだ情報が足りない人向けにまとめました。

ご参考いただき、「Kimini英会話」にするのも良いですし、他のオンライン英会話についても比較記事まとめてますのでそちらの記事もご参考ください。

 

 

料金プラン

はた

まず一番気になる料金プランを見ていきましょう。

 

ありがたい低価格な料金設定!

プラン名 料金

レッスン数
(=予約可能数)

利用時間帯 受講できるコース
ライトプラン 3,278円(税込) 1レッスン(25分/回) 平日9時〜18時 一部制限あり
スタンダードプラン 6,028円(税込) 1レッスン(25分/回) 毎日6時〜24時 全てのコース
ダブルプラン 10,428円(税込) 2レッスン(25分/回) 毎日6時〜24時 全てのコース
プレミアムプラン 17,028円(税込) 4レッスン(25分/回) 毎日6時〜24時 全てのコース

 

ライトプランは利用時間帯が平日9時〜18時となるため、対象となる方が限られます。

学生の方など、その時間帯に取り組む事ができる人にとっては、約160円/回と業界トップクラスにコスパが良く、とてもお得なプランとなります。

スタンダードプランで言えば、毎日やって約200円/回です。

仮に毎日やれなくてもだいぶ教室型よりは安価ですね。

ちなみに教室型は一回2,000円、3,000円〜なのでそれと比べると低価格で気軽に始められますね。

 

価格を他社と比べても安い?

はた

オンライン英会話20、30社以上あります。

そのうち人気な会社の標準プランで価格を比較してみましょう。

 

社名 料金

レッスン数
(=予約可能数)

利用時間帯 講師
Kimini英会話 6,028円(税込) 1レッスン(25分/回) 毎日6時〜24時 フィリピン
DMM英会話 6,480円(税込) 1レッスン(25分/回) 毎日24時間 多国籍
レアジョブ 6,380円(税込) 1レッスン(25分/回) 毎日6時〜25時 フィリピン
ネイティブプラン 6,480円(税込) 1レッスン(25分/回) 毎日24時間 多国籍
hanaso 6,578円(税込) 1レッスン(25分/回) 毎日6時〜25時 フィリピン

 

人気のオンライン英会話各社で価格差はほとんどありません。

ただその中で一番安いのがKimini英会話になります。

とにかく安くありたいという方はKimini英会話一択になりますが、この後紹介する、教材や講師、体験談などもありますが、「24時間営業」「多国籍講師」が良いという方はDMM英会話、ネイティブプランをオススメいたします。

 

 

 

 

講師の特徴

はた

講師の良し悪しは学習に影響する一つです。

講師の特徴について見ていきましょう。

 

講師は全てフィリピン人講師

Kimini英会話の講師は全てフィリピン人講師で、調査時点で約760名の方が在籍しています。

Kimini英会話に限らずフィリピン人講師を採用しているところがほとんどで、またフィリピン人講師のみとしている会社も多くあります。

フィリピン人講師は英語力も高いのも特徴です。

 

フィリピン人講師の特徴

はた

なぜフィリピン人講師を採用している会社が多く、英語力が高いのでしょうか?

 

ほとんどのオンライ英会話の会社は、フィリピン人講師の方の割合が多い、あるいはフィリピン人講師のみとしている会社です。

それには当然理由がありますが、何があるのでしょうか?

それは以下の点が挙げられます。

 

フィリピン人講師が多い理由
  • 日本の賃金はフィリピンより数倍良いため職種の一つとして日本の会社の英会話講師のニーズがある。
  • 日本とフィリピンの時差が1時間のため生活時間帯に差がない。(日本が1時間先)
  • ホスピタリティ(≒おもてなし)のある国民性で親しみやすく、英語力が高い

 

はた

同じアジア圏の国なのに、なぜフィリピン人は英語力が高いのでしょうか?

 

フィリピンはアジアの中でも、国際交流の高いシンガポールなどと同様トップクラスに英語力が高いです。

それは以下の点が挙げられます。

 

フィリピン人講師の英語力が高い理由
  • フィリピンの小中高大学の授業は英語で行われているため英語力が高い。
  • 映画、読書も基本英語のため日常的に英語が必要。
  • 英語圏の国コールセンターが実はフィリピンだったりと、英語が話せれば職に困らない。

 

オンライン英会話が成り立っているのはフィリピンの方のおかげでもあるんですね。

 

講師に対する口コミ

はた

実際に体験してみても講師の人は親しみやすく、優しい人ばかりです。

英語力に疑問を感じることもありませんでした。

(私の英語レベルでは全く気になりません。)

 

また他の体験者の声でも以下のようなフレンドリー、安心感を挙げられています。

 

 

 

教材・コースの特徴

はた

各社の特徴の一つでもある教材・コースですがKimini英会話はどのような特徴があるのでしょうか?

 

全108コースの学習コースについて

Kimini英会話は下記の各コースが用意されており、そのコースを選んで学習を進めていきます。

初心者の方、学生のお子さんと取り組める理由はコースにあります。

  • 【総合英語コース(全5コース)】
  • 【絵で見てパッと英会話コース(全8コース)】
  • 【英検対策コース(全8コース)】
  • 【ニューストークコース(全14コース)】
  • 【小学生コース(2コース)】
  • 【中学生コース(3コース)】
  • 【高校生コース(2コース)】
  • 【フリートークコース(7コース)】
  • 【特訓コース<海外旅行&おもてなし>(全8コース)】
  • 【特訓コース<ビジネス>(全9コース)】

など他にも発音などのコースもございます。
詳しく知りたい方はは公式HPをご覧ください。

 

他社では、ある程度こちら側で細かくやりたいジャンルを選ぶ必要があります。

そのため初学者の方にとってはそれすらも分からず、また上手くマッチせず挫折してしまうこともあります。

その点Kimini英会話のコースであればある程度、明確で最初にコースを選べそれに従ってどんどん進めるだけですので一つの迷いがなくなりますので初心者の方、学生の子を持つ親御さんにオススメです。

はた

1つのコースで40〜50のレッスンの構成となっております。

週4回やって2ヶ月〜3ヶ月で1コース終えるイメージです。

 

必要な英語レベル

はた

初心者と言っても人それぞれです。

Kimini英会話では下記の10段階でレベル分けしています。

 

  • レベル 1  簡単なあいさつができる。
  • レベル 2  簡単な自己紹介ができる。
  • レベル 3  日常生活において身近な話題であれば簡単な受け答えができる。
         中学レベルの文法が理解できる。
  • レベル 4  身近な話題であれば、簡単な言い回しを用いて意思疎通ができる。
         海外旅行で自分の欲しいもの伝えたり、道を聞くことができる。
         高校レベルの文法が理解できる。
  • レベル 5  基本的な文法を使用して日常生活で意思疎通ができる。
         身近な話題であれば問題なく自分の意見を伝えることができ、相手の話も理解できる。
         留学やホームステイなどで問題なく自分の意思を伝えることができる。
  • レベル 6  日常生活で問題なく意思疎通ができ、知識のある話題であれば議論ができる。
         英語を使った仕事ができる。
  • レベル 7  幅広い話題について様々な表現を使って意思疎通ができる。
         会議や議論に参加し、自分の意見をほぼ正確に伝えることができる。
  • レベル 8  即戦力として英語を使って海外で仕事ができる。
         海外の大学に入学可能なレベル。
  • レベル 9  字幕なしで英語の映画やドラマをほぼ理解することができる。
         ビジネスシーンにおいても、問題なく英語を使うことができる。
         海外の大学院に入学可能なレベル。
  • レベル 10  ネイティブとの会話においても問題なく対応できる。
         自然で流暢な表現ができ、不自由なく英語を使うことができる。

参照:公式HP(https://glats.co.jp/courses/)

 

はた

調査時点ではコースの中にレベル9、10はありませんでした。

今後増えることを意味しているのか、レベル9、10の方は対象にしていないかわかりませんが、上級者向けではないですね。

 

教材・コースに対する口コミ

レアジョブ、DMM英会話に比べるとユーザー数もそれほど多くないのか口コミとしてはあまりありませんでした。

その中で参考になるのがコースも繰り返しやることでより理解が深まるという点ですね。

 

 

オンライン英会話で用意・準備するもの

なんとなく想像はできるものの本当に足りているか不安という方はご参考ください。

 

はた

必要なものは以下が挙げられます。

 

  • 端末(パソコン、タブレット、スマートホンのいずれか。)
  • インターネット回線。
  • スカイプや各社の自社アプリ
  • インカメラ機能(自分の顔を映すため)
  • マイク

 

それぞれの項目でみなさんの気になることを次項意向でまとめておきましたのでご参考ください。

 

端末は何でも大丈夫か?

はた

基本的にはパソコンまたはタブレットがおすすめです。

 

スマートホンでも出来なくはないですが画面が小さすぎるのとチャット機能などを使うとき、あるいはジェスチャーをするなどの時にスムーズではないためできればキーボードのあるパソコンやタブレットが良いですね。

 

インターネット回線はどれくらいが十分?

はた

明確な基準は各社ないですが、一般的にはyoutubeがHD720pの画質で見られる程度あれば大丈夫です。

その他おすすめの確認方法としてはオンライン英会話は基本無料体験がありますので一度試してみて、会話が途切れる事なくスムーズにできるかを試した方が良いですね。

 

マイクがパソコンについているかわからないけど?

はた

デスクトップ型パソコンは内臓は基本されてないので外付けの必要があります。

タブレット、スマートホンは基本ついていますが、そこで問題なのがノートパソコンですね。

最近のノートパソコンであれば基本ついているとは思いますが、いざやろうとして別売りのマイク付きヘッドホンがないと出来ない!と当日慌てないように事前に確認されることをお勧めいたします。

Windows10にはなりますが下記手順で確認が可能ですのでご参考ください。

 

マイクの有無確認手順4ステップ【Windows10】

 

 

まとめ

私もいろいろ試しましたが、私に合うのが他の人に合うわけでもなく基本的にはフラットに情報をお伝えできればと思っております。

オンライン英会話はそれぞれ料金設定も似ており、違いと言えばわずかかもしれません。

その中でも今回のKimini英会話で言えば、学研ブランドでもあり学習の進め方は練られています。

それもあり以下の方がオススメです。

 

  • 英会話初学者の方。
  • 学生のお子さんを持つ親御さん。(お子さんと一緒にやる)
  • 低価格料金の恩恵を受けられる平日9時〜18時にやれる方。

 

はた

上記に当てはまる方は無料体験もありますので是非無料体験から気軽に初めて見てください。

他も見てみたいという方は下記の比較記事もご参考ください。

 


(画像を押すと公式HPに飛びます。)

 

 

この記事を書いたライター

はた

私たちは皆、知っているもの・事から何かを選び・選択をします。

まずは知る事・認知することが大事だと思います、それと好奇心。

幸い自分は気になることがあればすぐ調べる癖があり、様々なことを広く・そこそこ知っています。

そんな自分で体験した事、調べた事、読んだ事をまとめてお届けしたい!と思い記事を書いてますのでご参考いただき、行動し、是非自分のものにしてください!

この記事に関連するラベル

ページトップへ