英会話学習どっちがおすすめ?教室(スクール)かオンラインか?

記事更新日: 2020/06/30

ライター: はた

こんにちは、"はた"です。

今回は英会話学習の中で、オンライン英会話か英会話教室(スクール)か迷われている人向けにそれぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめましたのでどちらか迷われている方はご参考ください。

 

この記事でわかる事
  • 教室型・オンライン型のそれぞれ特徴
  • 教室型・オンライン型のそれぞれのメリット・デメリット
  • 上記を知った上で自分にどちらが合っているか。

 

はた

教室型・オンライン型の会社は数十社もあり、まずはどちらにするかをこの記事である程度絞ってみてください。

 

 

ライタープロフィール
名前:はた

英語は中学・高校で習っただけで、海外旅行に行っても全く喋られないことを痛感。
海外で悪戦苦闘し、予約したホテルに泊まれないなど様々なトラブルに見舞われたことをきっかけに英語学習を始める。
会社員として日中働きながら様々な学習法を調べ、オンライン英会話の体験レッスンを通し、最終的にオンライン英会話に行き着き英会話習得に励む。

 

 

教室型・オンライン型の特徴

はた

想像できている方も多いと思いますが、改めてオンライン、教室(スクール)のそれぞれの特徴をみると以下になります。

 

  教室(スクール) オンライン
レッスン営業時間 10時〜22時が一般的 6時〜25時が一般的 ※24時間も
1レッスン時間 1レッスン40〜50分 1レッスン25分
料金 1レッスン3,000円〜8,000円 月額6,000円(毎日1レッスンプラン)
講師 ネイティブ講師が多い フィリピン人講師が多い
教材 教室オリジナル教材 オリジナル教材やフリートーク
レッスン形式 マンツーマンやグループレッスン マンツーマン

 

それぞれ特徴があり、向き不向きもあると思います。

次に上記特徴からメリットデメリットを掘り下げていきます。

 

教室型・オンライン型のメリット・デメリット

 

はた

教室型、オンライン型で迷っている方は、それぞれのメリット・デメリットを理解してから選ぶとより自分に合う合わないがわかりますね。

 

教室型(スクール型)のメリット・デメリット

教室型はお店を構え、講師もそこにいけばいるということから以下のようなメリット・デメリットが挙げられます。

メリット
  • 通うため習慣化しやすい。
  • 英語学習仲間ができる。(グループレッスンは特に)
  • カウンセラーなどフォロー体制が整っている。

 

デメリット
  • 受講料が高い。入会金、教材費がかかるところも。
  • グループレッスンの場合、レベル差があるとそれぞれに合わせて効率が落ちる。
  • 通うのが面倒。

受講料が高い安いの感じ方は人それぞれかと思いますがオンラインと比較していうとやはり高いです。

 

グループ人数などにもより各社まちまちですがおおよそ下記のイメージです。

    • マンツーマン:6,000円~10,000円/回
    • 少人数(2~4名):2,000円~4,000円/回
    • 多人数(5~8名):3,000円~5,000円/回
※月額制もおおよその単価換算してます。※時間はおおよそ40分~50分

はた

上記が教室型のメリットデメリットになります。

次にオンライン型のメリットデメリットですが皆さんの境遇・目的と比較してご検討ください。

 

オンライン型のメリット・デメリット

教室型と反する形になりますが、オンライン型のメリット・デメリットは以下が挙げられます。

メリット
  • 受講料が格段に安い。 入会金・教材費がかからないところが多い。(無料体験もあり)
  • マンツーマンレッスン。講師数が豊富で自由に選べる。
  • 通わなくてよく、自宅や出先などでパソコン・タブレット・スマートホンで取り組める。
  • 早朝、夜遅くまで利用できる。(24時間もあり)
  • 直前予約が可能。(5分前など)

 

デメリット
  • 怠けがち。
  • 学習仲間が出来づらい。
  • 講師を選ばなければならない手間。

はた

受講料については25分で200円~500円/回と教室型に比べると圧倒的に安いですね。

また教材費や入会金も無料のところがほとんどのため気軽ですね。

 

今まで見てきたそれぞれのメリット・デメリットを比較すると自分に合っているのがどちらか見えてきませんか?

下記が教室型・オンライン型がそれぞれ向いている人はどんな人かになります。

どちらか迷った人は今一度ご確認ください。

教室型・オンライン型がそれぞれ向いてる人
☆特徴を理解するとこんな人が向いています☆

【教室型が向いている人】

  • 近くに教室があって通いやすい人。
  • 自分一人だと不安のため英会話学習仲間が欲しい人。
  • お金はあまり気にしない人。

【オンライン型向いている人】

  • コストを抑えて気軽にやってみたい人。
  • 近くに教室がない、あるいは移動時間を減らし効率的に学習したい人。
  • 決まった時間がとりづらい人。
  • いろんな講師(いろんな国)の方と話ししてみたい人。

 

こんなにもある教室型・オンライン型の会社

はた

有名どころは限られますが非常にたくさんの会社があります。

 

英会話教室(スクール)の会社一覧

  • 英会話リンゲージ
  • COCO塾
  • イングリッシュビレッジ
  • NOVA
  • 英会話イーオン
  • シェーン英会話
  • ベルリッツ(Berlitz)
  • GABA
  • ECC外語学院
  • ロゼッタストーンラーニングセンター

 

オンライン英会話の会社一覧

  • DMM英会話
  • レアジョブ
  • ネイティブキャンプ
  • QQ English
  • Cambly (キャンブリー)
  • Kimini英会話
  • ベストティーチャー(Best Teacher)
  • Bizmates(ビズメイツ)
  • EF English Live
  • ECCオンラインレッスン

 

はた

教室型・オンライン型それぞれ10社ずつ挙げてみましたが、この他に非常にたくさんの会社があり迷うのも当然ですね。

さらにそれぞれサービスも価格も違うため自分で一から調べるのも大変ですね。

 

 

教室型・オンライン型の口コミ

はた

実際にやっている人の声も参考になるものもあります。

いくつかピックアップしましたのでご参考ください。

 

教室型の口コミ

 

 

 

 

オンライン型の口コミ

 

 

 

 

まとめ

会社もたくさんあり絞るのが非常に大変です。

でもその中でまずはオンライン英会話と教室型のメリット・デメリットを理解し自分に合った方があれば、あとはどこの会社にするか調べてみてください。

以下にそれぞれオススメの会社をまとめた比較記事もありますので是非ご参考ください。

お金も、時間もかかることですねで慎重になってしまいがちですが、オンライン英会話であれば無料体験があるため気軽に始められるため、まずは体験してみるのもオススメです。

はた

英会話を通して広がる世界があることを想像し楽しく英会話をしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたライター

はた

私たちは皆、知っているもの・事から何かを選び・選択をします。

まずは知る事・認知することが大事だと思います、それと好奇心。

幸い自分は気になることがあればすぐ調べる癖があり、様々なことを広く・そこそこ知っています。

そんな自分で体験した事、調べた事、読んだ事をまとめてお届けしたい!と思い記事を書いてますのでご参考いただき、行動し、是非自分のものにしてください!

この記事に関連するラベル

ページトップへ