【業種別ランキング有】SEの給料が安いと誤解される理由と給料を上げる方法

記事更新日: 2020/11/12

ライター: おうま

この記事を書いた人
おうま

フリーランスで動画配信系サービスのディレクターしています。iOS・Android・Web(Rails)のアプリ開発管理がメインです。エンジニアとして経験してきたことを、主観を入れながらやさしい言葉でお伝えしていきます。

先日、就活をしている大学3年生と話していたのですが、こんなことを言われました。

 

「SEは給料が安いとネットで出てきて心配です。」

 

別に給料が低いと思ったことはなけどなぁ、と調べてみると

・下請け構造が安くなる理由です

・アメリカと比べると給料が低いです

みたいなことが書いてありましたが、正直的外れすぎます。

 

アメリカより低いなんか物価が違うので当たり前ですし、IT業界の下請け構造も低くなりやすい理由にはなりますが、給料が低いという事実ではありません。

SEの給料が安いか低いかは、国内の他の平均給料と比べないと分かりません。

 

本記事では、国が発表しているデータをもとに

・全業種内のSEの給料ランキング

・IT業界内でのSEの給料ランキング

を取り上げながら年収を上げる方法についても解説していきます。

この記事で学べること
この記事で学べること
〜要約〜
・他業種と比べて給料が高い
・IT業界内の職種と比べても給料が高い
・年収をさらに上げるには『ポジショニング』が大事

システムエンジニアの年収は他の業種よりも高い

2019年度の賃金構造基本統計調査をもとにSEの給与ランキングをみてみます。

この調査は、厚生労働省が出している信頼性のある情報です。

SEは給与ランキング19/128位

SEの年収をまとめるとこちらです。

システムエンジニアの給料

・月給:38万円

・ボーナス:112万円

・年収:562万円

SEは、全業種129中の19位です。

これは、全体の15%に入っているのでSEの給料は高いと言えます。

給料が低いと言われる理由は長時間労働にある

調べる中でSEの年収が低いという説も見つけました。

その理由を分析しましたが

・年収の比較対象が海外(アメリカなど)である

・参考元の数字が古いデータ

長時間労働した分単価が低い

という内容で、2020年時点のSEの年収が低い理由になっていませんでしたが…

長時間労働の分単価が安いというのだけはちょっと分かります。

持ち帰りで資料作ったりサービス残業も実際はありました。

おうま

時給換算すると低いよなぁ

なんて僕も思ったことがあります。

残業代は出ないですが、実際は働いているので体感としての給料は低く感じることもあります。

ITエンジニア内でもSEの年収は高い

ここまでで、他の業種と比べてSEの年収が高いことが分かりました。

しかし、ITエンジニアの中でも年収の高低があります。

専門的な知識のあるSEになれば平均年収が800万近くになりますので、ITエンジニアの中でも低くはありません。

ITエンジニアの中で、年収に差がある理由について知りたい方は経済産業省調査で分かる|平均年収の高いITエンジニアの職種はこれだ!」の記事もどうぞ。

給料を上げるには『ポジション』が全て

給料は上げるステップはこちら。

給料を上げる方法

ステップ1.技術資産(専門性×経験)の高い『レア人材』になる

ステップ2.給料が今高く、今後も給料が上がる場所で働く

ステップ1止まりで、専門性(例えばプログラミング)を上げれば給料が上がると思っている人は要注意です。

開発が超早いけど給料が低いプログラマーはたくさんいます。

 

まずは技術資産を身につけて『レア人材』に近づくこと。

そのあとに、技術が評価されるポジションに移動して始めて給料が上がります。

ポジション変更の例

・役職の変更:今の会社で出世する

・会社の変更:転職をする

・雇用の変更:フリーランスになる

専門性と経験はどちらが価値が高い?

こぶた

専門性(プログラミング能力)のある人の方が価値が高そう

おうま

経験の方が価値が高く、僕は経験で勝負すべきだと思っています

専門性は誰でも獲得可能なスキルです。

プログラミングだと、プログラミングスクールでも独学でも身に着けることができるため、一般化されやすい能力と言えます。

 

さらに、専門性で戦うと才能の限界に苦しみます。

中学生からプログラミング好きでやっている人

・社会人から仕事でプログラミングを始めた人

どちらが優秀でしょうか?

社会人からプログラミングで勝つには相当の努力が必要ですし、生まれ持った才能も必要です。

開発者経験者は、自分のことを「プログラミングの才能が無い」と嘆く人が多いのもそのためです。

経験は『ポジショニング』で決まる

・プログラミング経験5年

・HR領域の開発経験5年

このように履歴書で書くと、「開発5年経験あるなら大丈夫だろう」と良評価をしてくれることもよくあります。

経験値は、才能や能力とは関係ありません。

その場所にいたか、いなかったか『ポジショニング』で決まりますので、凡人ほどポジショニングで勝負できる『経験』で戦うべきです。

 

1人1人経験していることは違うため、差別化しやすいです。

経験で差別化できれば『レア人材』に近づけるので、より高収入が見込めます。

20代は専門性を磨き30代以降で経験を積むべし

詰める経験の大きさは、能力におおよそ比例します。

未経験の人がいきなりGAFAでは働けません。

駆け出しのエンジニアは、まずプログラミングを習得し会社で経験を積みましょう。

こぶた

フリーランスから始めたいんですけど、どう思いますか?

おうま

辞めた方がいいと思います。

専門性が無い状態だと、小さい経験値の案件しか来ません。

 

20代や駆け出しの頃は専門性を磨いて、経験値を積みましょう。

20代で経験を積んで、フリーランスになった後の年収や働きかたが気になる方は【案件公開!】フリーランスシステムエンジニアの実態をお見せします」の記事もどうぞ。

まとめ

SEの給料が安いと誤解される理由と、給料を上げる方法について書いてみましたがいかがでしょうか?

今回の記事で、ぜひ覚えていただきたいことをまとめます。

まとめ

・SEの給料が安いと言われるのは、長時間労働で時給単価が低くなることが理由
・【業種別】SEの給与ランキングは19/128位で高い給与水準
・【職種別ITエンジニア内でも高い給与水準
・誰でも獲得できる専門性よりも、経験で勝負すべき
・年収を上げるために、経験を積んだら儲かる『ポジション』を取りにいく

働く業界や会社を間違えたら、給料は絶対に上がらないので『ポジショニング』は最重要です。

その点IT業界は、IT人材に対するニーズは高まり給料もどんどん上がっています。

転職やフリーランスといった選択で大きく年収を上げることも可能ですので、儲かる『ポジション』を考えながらコツコツ経験を積んでみてください。

この記事を書いたライター

おうま

Webディレクション案件を主に手掛ける現役フリーランスエンジニアです。元々は大手SIerのシステムエンジニアに従事しており、8年の勤務を経て、2020年に独立に至りました。
  • 現・動画配信サービスのディレクター
  • 受注案件:iOS・Android・Web(Rails)のアプリ開発管理など
  • エンジニア歴:9年

この記事に関連するラベル

ページトップへ