【徹底攻略ガイド】GEEK JOBの違約金はもう心配しなくていい

記事更新日: 2020/11/07

ライター: いまり@組み込みエンジニア

 ”無料”でプログラミングが学べてITエンジニアに転職できるというGEEK JOB。

既にご存知と思いますが、そこには”違約金”という罠が潜んでいます。

エンジニア志望のひと

無料でプログラミングを習得してエンジニアに転職するぞ!

 

なんて思っていても、フタを開けてみたら違約金!!?

…なんて嫌ですよね。

 

こんなトラブルを予防すべく、この記事ではGEEK JOBの違約金に関するルールを徹底解説します!

これを読めば、どのように違約金を回避すべきかを知り、違約金トラブルを未然に防ぐことができます。

さらには、違約金を取られずにGEEK JOBをうまく使いこなす方法も紹介します!(※悪用厳禁ですよ。)

「本当に無料でITエンジニアになれる」
「プログラミングスキルをフル活用して、副業でも稼ぐ」

こんな未来に向けて安心してGEEK JOBを利用してもらうためにも、ぜひ当記事「GEEK JOB違約金 徹底攻略ガイド」を読んでいってください。

【GEEK JOB利用規約】違約金ルールを読み解く

違約金についてのルールは、GEEK JOBの利用規約に書いてあります。

出典:GEEK JOB公式サイト

わかりますか?

ちょっと要約してみると…、

違約金の条件
  • 開始から2週間経ってから自主退学した場合
  • 終了1ヶ月以内にGEEK JOB経由以外で転職した場合
  • 終了1ヶ月以内に出た内定通知を断った場合

こういう場合に、違約金3,300円(日額)が取られてしまうということです。

例えば、

「プログラミング覚えて満足したので辞めます」
「企業に就職しないでフリーランスになります」
「別の転職エージェントが紹介してくれた企業に就職します」

なんてことをすると、アウトなわけですね。

 

最悪およそ30万円支払いもアリ!?

「思ってたより大したことない、単純なルールだな」と思いましたか?

でも、気を付けてください。最悪の場合は30万円の違約金が取られてしまう可能性もあります。

GEEK JOBの参加期間の目安が3ヶ月とされているからです。

例え話をすると…、

3ヶ月掛けてプログラミングを学習、さまざまな企業の面接も経て内定もゲット!

でも、実家や家族などの諸事情で内定企業に就職できなくなってしまった…。

GEEK JOB「就職頂けないとなると、違約金が掛かります。」

日額3300円 × 3ヶ月(90日) = 297,000円(税抜き)

税込み326,700円!!!??(※消費税10%の場合)」

というケースが可能性としてあるわけです。

約30万円は無視できない大金ですよね…。

「無料だと思ってたら30万円を払うことになってしまった…」

なんてことは何がなんでも避けたいですから、違約金のルールはちゃんと理解しておきましょう。

 

違約金を取られる3つのケース

利用規約にある3つの条件に沿って、違約金を取られるケースを具体的に考えていきましょう。

 

条件①:参加から15日以降の退会

まず1つ目の条件ですね。

コース受講開始日から15日目(土日祝日を含む)以降の退会

引用:GEEK JOB公式サイト

そのままですが、GEEK JOB参加から15日以降に退会したら違約金対象です。

たとえば、12/1に参加したとすると…、

12月1日に参加した場合…

  • 12/15日までなら違約金なしで退会OK
  • 12/16に退会したらNG、違約金対象

というわけですね。

上記のNG例のように16日目で退会すると、

3,300円 × 16日 = 52,800円(税別)

の違約金が掛かることになります。

 

条件②:内定を辞退した場合

2つ目の条件です。

コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、当社が紹介した企業より採用内定通知が出たにも関わらずご辞退された場合

引用:GEEK JOB公式サイト

「プログラミング学習後に内定がでたら、ちゃんと就職してね」ということです。

GEEK JOBとしては企業に人材紹介をするビジネスモデルなので、当然といえば当然のルールですね。

先ほど話したように3ヶ月時点で内定辞退したとすると、

日額3300円 × 3ヶ月(90日) = 297,000円(税抜き)

の違約金が掛かってしまいます。

このルールについて、

エンジニア志望のひと

ブラック企業に内定させられて、違約金のせいで辞退できない…なんてことはない?

 

と不安に思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。ありません。

そもそも、GEEK JOBが紹介する企業からどれを選んで応募するかは自分の意思です。

なので、働きたくない企業は応募せずに断れば、”ブラック企業と違約金の板挟み”なんてことにはなりません。安心してください。

複数企業に内定していた場合は?

複数企業に内定していた場合、当然ですが1つ以外は断ることになりますよね。

その1つ以外の内定辞退は問題ないかというと、もちろん大丈夫です。問題ありません。念のため。

 

条件③:GEEK JOB以外から転職した場合

最後、3つ目です。

コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合

引用:GEEK JOB公式サイト

「他の転職エージェントに浮気しないでね」ということですが、この条件が最も要注意かもしれません。

これは言い換えれば、「学習が完了してから、最低30日間は内定が出なくても我慢してくれ」ということになります。

GEEK JOBの紹介の企業からなかなか内定がでない…、だからといって1ヶ月以内に別ルートで転職してしまうと違約金対象になってしまいます。

いまり

なかなか内定しないという可能性も見据えて、通学期間にはある程度の余裕を見るようにしましょう。

 

違約金は過度に心配しなくていい

さて、これまでGEEK JOBの違約金ルールを詳しく解説してきました。

ここまで読んでくれたあなたにだから言えるのですが、

 

GEEK JOBの違約金を過度に心配することはありません。

 

ITエンジニアに転職する意思が固まっている人であれば、基本的に違約金の条件に当てはまることはないからです。

いまり

大事なことだから詳しく解説してきましたが、ふつうにGEEK JOBで学習して、ふつうにGEEK JOB経由で転職すればOKです!

だから、安心してGEEK JOBを利用してくださいね。

 

【悪用厳禁】違約金ルールは逆利用もできる

違約金のルールはちゃんと理解していれば、逆に有効活用することもできます。

皆さんも薄々感づいていることだと思います(笑)が、お話しておきましょう。

 

2週間の無料体験ができる

1つ目の規約「コース受講開始日から15日目(土日祝日を含む)以降の退会」がありましたね。

これは裏を返せば、「2週間以内であれば無料で退会できる」ということになります。

すなわち、2週間の無料体験が可能なわけです。

エンジニア志望のひと

でもそれって、GEEK JOBに失礼じゃない…?

 

そんな意見もあるかもしれませんが、この活用方法はGEEK JOBからしても必ずしも悪ではありません。

GEEK JOBとしても自社サービスを体験してもらえるのは、宣伝につながるからです。

だから、安心して違約金ルールを逆利用させてもらいましょう。

いまり

GEEK JOB参加を悩んで時間を消費してしまうのが一番もったいないです。

 

興味があるんだったら一度参加してみて、あなたの目でGEEK JOBを判断しましょう!

 

他スクールと同時利用も可能

GEEK JOBは、”2週間の無料体験ができる”わけです。

なので、もし別に悩んでいるプログラミングスクールがあって、そこにも体験期間があれば、同時に参加してどっちが自分に合っているのか確かめる、というのも1つの手です。

スケジュール調整などが難しいと思いますが、どうしてもどちらか一方に決められないという時に、”奥の手”として考えてみてください。

 

【まとめ】GEEK JOB違約金、恐るるに足らず!

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

GEEK JOBの違約金のルールがよく理解できたんじゃないかと思います。

”違約金”と聞くとちょっとビクッとしてしまいますが、わかってしまえば大したものではありません。

いまり

GEEK JOB違約金、恐るるに足らず!

過度な心配は必要ないので、どうか安心してGEEK JOBに参加してください。

GEEK JOB公式サイト

また、下記の記事ではGEEK JOBについて詳しい情報をまとめています。もしGEEK JOBについてもっと知りたければ読んでみてください。

>> GEEKJOB評判まとめ【GEEKJOB卒業生に聞いた】

この記事を書いたライター

いまり@組み込みエンジニア

某国立大学にて物理学を学んだのち、誰もが知っている大手電気メーカーに入社。大半の日本人が一度は使用したことがあるであろうBtoC製品を開発している組み込みエンジニアです。

* ハードウェア開発歴:4年
* ソフトウェア開発歴:1年
* ARMマイコンを使用したシステム開発経験あり
* 所有特許:4件

この記事に関連するラベル

ページトップへ