【ポートフォリオ実例有】ポテパンキャンプ受講後のWebスキルを解説

記事更新日: 2021/02/25

ライター: おうま

エンジニア志望のひと

ポテパンキャンプって通うと何ができるようになるの?

あんまりイメージがわかないな…

 

こんなお悩みに答えます。

 ✔ 本記事の内容

  • ポテパンキャンプで作るサイト画像と学習内容
  • ポテパンキャンプで身につくスキル
  • 採用者からの評価が高い理由

 ✔ 本記事の信頼性

 

フリーランスSE おうま(@ouma_chaan)

本記事では、ポテパンキャンプ卒業生が何ができるようになるのかをご紹介します。

 

スクールについて調べても、何が作れるようになるかイメージが全然わかないって人も多いんじゃないかと思います。

そこで、学習内容と完成形の画像をセットにしながら、ポテパンキャンプで身につくスキルを解説します。

 

この記事を読めば、ポテパンキャンプ受講後に自分に何が作れるようになっているかイメージが湧くようになります。

ポテパンキャンプで身につくスキルはこちら

まずは、ポテパンキャンプのカリキュラムにそって学習内容と完成形のイメージを見ていきます。

TwitterみたいなSNSサービスを作ります

ポテパンキャンプの最初は、Twitterに似たSNSサービスを作るところから始まります。

具体的な完成品のイメージはこちら。

 

このTwitterが完成した時には、こんなスキルが身についています。

  • Webデザインができる
  • ソース管理(Git)の使い方が分かる
  • 以下機能追加方法が分かる
    - ユーザー登録
    - ログイン機能
    アカウントのフォロー機能
  • コードレビューにより正しいプログラムの書き方

Twitterのプログラムをやりきると『コピペしながらならなんとな〜くSNS機能がつけられる』ぐらいのコピペプログラマーレベルまで成長できます。

おうま

ちなみに、教材は誰でも無料で見られるRailsチュートリアルを使って学習します。(プロのエンジニアも利用する学習サイトです)

 

Railsチュートリアルは誰でも無料で見ることができますが…

難易度が高く、独学ですると半数以上が挫折します

おうま

#Railsチュートリアルで検索すればリアルタイムで挫折している人たちの声を見ることができます

挫折をしている人たちの声はこちら。

 

挫折しないためには、動画が有効という声もありました。

ポテパンキャンプでは、通常3万円する有料動画が無料で見られる特典があります!

ただ、チュートリアルは独学でも学習できるのでいきなりポテパンキャンプ に通う前に

1.3万円払って動画購入してチュートリアルを学習
2.プログラミングが向いているか試す
3.興味があればポテパンキャンプに通ってみる

という流れがオススメです。

 

いきなり仕事辞めたり大金を払う前に、通勤時間で動画見たりできることからやってみましょう!

 

サブ課題としてインスタクローンアプリを作ります

Railsチュートリアルをクリアした後は、インスタクローンを作ります。

具体的な完成品のイメージはこちら(※画像は本物のInstagramです)

作成によって出来るようになることはこちら。

  • 機能追加方法が分かる
    お気に入り機能
    - 通知機能
  • 公式ドキュメントを読む力
  • ざっくりした要望を機能にするスキル
  • 質問するスキル

「ログイン機能を作ってください」

みたいなざっくりした指示から、自分でググりながらQiitaやブログやGemの公式ドキュメントを調べながら進めていくので情報の集め方がわかるようになります。

 

おうま

要件がふわっとしていることや開発者サイト見て調べて作っていくことはよくあるので、実際の開発に近いスパルタなやり方ですね…。

 

クローン作成が終わったらいよいよ最終課題です!

 

本課題としてECサイトを作ります

ECサイトを1からは作れないので、EC機能がまるっと使えるようになる部品を使って開発をします。

※ポテパンでは、ECを使えるようになる部品としてSolidusというものを使います。

 

具体的な完成品のイメージはこちら。

作成によって出来るようになることはこちら。

  • 仮想的な開発環境(Docker)が作れる
  • テストコード(RSpec)が書ける
  • 自動ビルドツール(CircleCI)が使える
  • 数千行のソースを読む力がつく

「Solidusって何?」

って状態から膨大な量のソースを見て自分で動きを理解していきます。

Solidusの開発者サイトも全編英語なので、読むのも探すのもすごく時間がかかります。

 

 

ここまででポテパンキャンプのカリキュラムは終了です!

ただし・・・

残念ながらここまでやっても、採用者からは「プログラミングスクールを卒業しただけの人」という状態です。

 

インスタクローンもECサイトも卒業生が既に多く世に出てしまっているため

「またインスタクローンか…」とこのままだとすぐ落とされてしまいます。

 

優良企業の採用者の目に止まるためにも、自分ならではのアピールが必要です!

オリジナルアプリを作ります

 

今回は、ポテパンキャンプを卒業した20代前半未経験から自社開発に複数社内定をもらった方のオリジナルをご紹介します。

趣味の銭湯好きを生かしてオススメの銭湯を繋ぐWebサービスを作ったそうです。

 

未経験が自社開発複数社から内定をいただいた戦略

ポテパンキャンプで学んで努力すれば、自分の好きなサービスを作れるスキルが身につきます。

自分の作りたいサービスを考えながら受講をするとより、内容がより入ってくると思います。

 

ここでポテパンキャンプで身につくスキルのおさらい

ポテパンキャンプに通うと身につくスキルがこちら。

  • Webデザインができる
  • ソース管理(Git)の使い方が分かる
  • 機能追加方法が分かる
    - ユーザー登録
    - ログイン機能
    - アカウントのフォロー機能
    - お気に入り機能
    - 通知機能
  • コードレビューにより正しいプログラムの書き方
  • 公式ドキュメントを読む力
  • ざっくりした要望を機能にするスキル
  • 質問するスキル
  • 自動ビルドツール(CircleCI)が使える
  • 数千行のソースを読む力がつく
  • 仮想的な開発環境(Docker)が作れる
  • テストコード(RSpec)が書ける

WebデザインやRubyでの機能追加・実装調査から、品質の高いソース管理方法まで、現場で求められる一通りのスキルが身につくことがわかります。

採用者に評価されるポイントは?

卒業生の声で、転職活動時に評価されたと声が多かったのはこちら。

  • コードレビューにより正しいプログラムの書き方
  • Solidusを公式ドキュメントを読みながら開発した開発力
  • CircleCIを使った経験
  • Dockerの使用経験
  • RSpecの使用経験

一般的なプログラミングスクールではなかなか使わないツールの使用経験と綺麗なコードを書く力が、高く評価されているようでした。

まとめ

ポテパンキャンプで作れるようになるサービスについて、イメージを多く入れながら解説をしました。

 

今回の内容をまとめてみます。

ポテパンキャンプで作れるようになるサービス

  • Railsチュートリアル完了後 → Twitterクローン
  • サブ課題完了後 → インスタクローン
  • 本課題完了後    → ECサイト

卒業後に身につくスキル

  • Webデザインできる開発力
  • SNS機能追加できる開発力
  • EC機能追加できる開発力
  • 綺麗なコードを書く能力
  • デグレしないソース管理方法
  • 自動ビルド/テストによるプログラムの品質担保能力

現場の開発手法に近いポテパンキャンプは、学びが多い分挫折率が高くなっています。

ただ、そこを乗り越えればいろんなスキルが身につき自分でサービスを開発できるようにもなるので、ぜひエンジニアを目指す方は検討してみてください。

この記事を書いたライター

おうま

Webディレクション案件を主に手掛ける現役フリーランスエンジニアです。元々は大手SIerのシステムエンジニアに従事しており、8年の勤務を経て、2020年に独立に至りました。
  • 現・動画配信サービスのディレクター
  • 受注案件:iOS・Android・Web(Rails)のアプリ開発管理など
  • エンジニア歴:9年

この記事に関連するラベル

ページトップへ