【分割払いはやめておけ】テックキャンプの分割金利がエグすぎる…。

記事更新日: 2021/02/23

ライター: いまり

エンジニア志望のひと

テックキャンプって分割払いできるのかな?

受講料も高いし、分割払いで済ませたいな。

こんな疑問に答えます。

結論を言ってしまえば、テックキャンプは分割払いが”可能”です。

ただし、テックキャンプの受講料を分割払いすることは絶対にオススメできません!!

一時期、こんなツイートがSNS上で話題になりました。

テックキャンプの分割金利は、一般的な消費者金融より高いのです!

意味わかりますか?

テックキャンプに分割払いするより、一括分のお金を消費者金融から借金するほうがマシということです!!

(…まあ、消費者金融から借りる場合は信用とかのリスクもあるので、一概にそうとも言えないのですが…)

 

この記事では、テックキャンプの分割払いが絶対にオススメできないこと、またその理由を解説します。

  • テックキャンプ受講を検討しているひと
  • 受講料の分割払いを考えているひと

いまり

こんな方々、ぜひ続きを読んでください。そしてテックキャンプの分割払いだけは絶対にやめてください。

多額の金利を払うことになりますよ…。

 

分割払いの金利は驚愕の19.8%!!

テックキャンプの分割払いは下記のように説明されています。

出典:テックキャンプ公式HP

年率19.8%とありますね。これは『短期集中スタイル』でも『夜間・休日スタイル』でも変わりません。

次に消費者金融の金利表を見てみましょう。

消費者金融 金利
アイフル 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%
アコム 3.0~18.0%
au PAY 2.9~18.0%
プロミス 4.5~17.8%

最大18%ですね。つまり…、

 

取引相手 金利
テックキャンプ分割払いの金利 19.8%
一般的な消費者金融 最大18.0%

明らかにテックキャンプの金利が消費者金融よりも高いですね。

いまり

これがテックキャンプ受講料の分割払いをオススメできない理由です。

普通に借金するよりお金が掛かってしまうわけです。

 

分割払いするといくらになるのか?

テックキャンプ受講料を分割払いすると、いくらになるのかちょっと確認しておきましょう。

公式HPから分割料金の表を引用すると…、

これを計算してみると、

 

短期集中スタイルの場合

分割回数 支払い金額
48回 1,019,746円
36回 934,836円
24回 854,824円
12回 778,599円
6回 742,275円

※一括料金:648,000円

 

夜間・休日スタイルの場合

分割回数 支払い金額合計
24回 1,118,707円
12回 1,019,009円
6回 971,353円

※一括料金:848,000円

 

まさかの100万超え……!!!

48回分割払いなんてした日には、一括との差額が37万円にも及んでしまいます…!!!

いまり

一番少ない分割回数でも、10万円プラスです…。

 

もともと高額ですし、テックキャンプの分割払いはやはりオススメできません…。

 

でも転職保証があるから…?

エンジニア志望のひと

でも、テックキャンプには転職保証があるから…。

そういえば、分割払いで増える分は転職保証が利くのかな…?

じつはここにも落とし穴があります。

分割払いによって増える支払い金額分は、転職保証の範囲外です!

テックキャンプの規約にはこうあります。

分割手数料はユーザー負担としっかり書いてありますね。

いまり

仮に転職保証が適用されたとしても、48回払いなら分割手数料37万円を支払わなければなりません。

絶対に気をつけてください。

 

【まとめ】テックキャンプは分割払いできるけど、やめておけ

今回の内容をまとめます。

分割払いはオススメできない理由

  • テックキャンプの分割金利が消費者金融より高い
  • 48回払いすると、37万円もの手数料が掛かる
  • 分割手数料は転職保証の適用外

テックキャンプの分割払いだけは絶対にオススメできません。

理由は金利が消費者金融よりも高く、多額の手数料(最大37万円!)を支払うことになるからです。

テックキャンプ受講をご検討の方は、素直に一括料金でお支払いすることをオススメします。

この記事を書いたライター

いまり

某国立大学にて物理学を学んだのち、誰もが知っている大手電気メーカーに入社。大半の日本人が一度は使用したことがあるであろうBtoC製品を開発している組み込みエンジニアです。

* ハードウェア開発歴:4年
* ソフトウェア開発歴:1年
* ARMマイコンを使用したシステム開発経験あり
* 所有特許:4件

この記事に関連するラベル

ページトップへ