リリのプロフィール

いろんな情報に騙されてしまった過去の私

リリ

こんにちは!サイト運営者のリリです!

私は自他ともに認める「浪費家少女」です。
幼い頃からインターネットの世界にどっぷり漬かり、なかなか現実に帰って来られなかった、そんな生活を送っていました。

私の幼少期

今思い返せば、私は幼少期からインターネットという世界に片足を入れていたのかもしれません。

私が幼稚園児の頃、「インターネット」というものが我が家にやってきました。


リリちゃん

インターネットってなあに?


パパ

色々なことが調べられる、ゲームもできるし、世界を繋ぐ四角い箱だよ!

インターネットでは、「色々なことが調べられる、ゲームもできる」
そんな素晴らしいものがこの世にあるのだと、子供ながらに感動したことを覚えています。


リリちゃん

リリちゃんも、早くインターネットやりたい!

私は早くインターネットに触りたい一心で、ローマ字を一生懸命覚えました。


リリ

そういえば、幼稚園児なのに、二十歳の大人のふりをして、
インターネットで大人たちと「チャット」をしたこともありましたね。

※コンピュータ ネットワーク上で、リアル タイムに複数の人が文字を入力して会話を交わすこと

インターネットで破産した学生時代

そんな幼少期を送った私が小学生になりしばらくたった頃、ある教育方針が追加されました。
その名も「情報学習」
簡単に言えば、自分が思っている疑問や、授業中の課題について、情報収集して、まとめる学習のことです。


その頃から、学校では「情報学習の時間」ができ、「コンピュータ室」ができ、「一人一台PCが使える」ようになりました。
学校でも、家でもインターネットができる!そんな私の時代到来でした。


リリちゃん

インターネットでたくさん調べて、レポートする!みんなに褒められる!そんな素敵な授業♪

ですが、その一方でECサイトにもどっぷりハマるようになりました。


リリ

ECサイトとは、Yahoo!や楽天などのショッピングサイトのことね!

ECサイトでは、ありとあらゆるものを購入しました。
本、洋服、コスメ、サプリ、ダイエット器具、ゲームに、PCに、電化製品に…
今思えばもったいないと思うものばかりですが、当時の私は、
「だってたくさん調べたんだもん!これを購入するしかない!」と思って購入していました。
でも購入して使ってみると
「あれ?インターネットが言っていたこととなんか違うなあ。」と後悔する日々でした。
でも数日後、また同じようなパターンで購入しちゃうんですよね。


リリ

でも買うことをやめられないんですよね…。だって自分でインターネットで調べた結果、
この商品がいい!と思って購入しているんですから。

当時の私は、「インターネットにある情報は全て正しい」と思っていました。
これが全ての間違いでした。

そのことがわかったのは、ECサイトを使い始めてから15年たった最近…
「正しい情報」を知らないということは本当にもったいないですね。

インターネット情報の正体

私は社会人になり、IT企業に勤めておりますが、そこで初めて情報のカラクリを知ることになります。


先輩

インターネットで検索した情報が必ずしも正しい情報ではないということに注意しておくように!


新社会人リリ

そうなんですか!?先輩…!!

そうなんです、私は社会人になるまで知らなかったのですが、インターネットに載っている情報は全て正しいわけではないということ。
インターネットの情報を全て鵜呑みにはしてはいけないのです。


先輩

インターネットでは、ある商品を良く見せて、購入させるようにしているサイトがほとんどです。そのサイトから購入されれば、サイト作成者に報酬が入る仕組みだからね!


新社会人リリ

私は今まで騙されて購入していたということね…。

みなさんはご存知でしたでしょうか。世の中にある情報が、このように仕組まれた情報であるということを。
私たちは知らない間にその情報を鵜呑みに、購入していたということを…。


新社会人リリ

正直許されないわ…。私はこんなインターネットの世界は嫌だ!!

私は正しい情報だけを発信する。嘘つきにはなりたくない。

私は、今まで自分が「正しい」と思っていた情報に踊らされて、たくさん購入させられていたことを知りました。
本当に正しい情報は何なのか。自分では正しいと思っていても、今は情報社会の時代。
たくさんの情報が溢れかえる時代です。
自分で情報を取捨選択することが大切なのですが、そんなに簡単なものではありません。


リリ

だから私は徹底的に調査をして、本当に正しい情報だけを発信するの。

私は、人を惑わすような情報は書きません。
自分でもきちんと調査をし、正しい情報だけを皆様にお届けします。
このサイトで、皆さまが正しい情報を得ることができ、正しい道に進むことができるよう、
道標になりたいと思います。


リリ

皆さま、リリとリサーチライトをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ページトップへ